« LED電球を買ってみた | トップページ | また新しい仕事を受けてしまった »

2014/04/29

不整脈がだんだんひどくなる

2014年4月29日

天気予報では「花粉のシーズンは、ほぼ終わり」などと言っていますが、それはあくまでもスギ花粉の話で、ヒノキやブタクサは、これからです。小生も、そろそろ終わりかと安心していたらまたぶり返したようにひどくなり、烏山線でも結構くしゃみに襲われていました。昨日は連休谷間の(勝手に取った)休日で、いつもの内科に行ってきました。

診察では、一応風邪ではないかの確認のためにのどを見て、胸の音も聞きます。すると先生、「ずいぶん不正脈がひどくなりましたね」と言い出しました。心房細動のようです。先日の会社の健康診断でも、「逆流音はそれほどでもないが、不整脈がひどい」と言われたので、このところ不整脈はひどくなっているようです。最近は自動の血圧計で血圧が測れなくなってきており、内科の先生は、「このくらいの不整脈だと、自動では取れないでしょうねえ」と言っていました。

自覚症状では、最近疲れやすく(と言うより、バテやすく)なってきているのは感じます。そのほかは、駅のホームまではいつも階段で上がっているし、特に変わったところはありません。まあレニベースとワーファリンは飲んでいるので、様子見、と言うより6月の検診結果待ちということになりました。

これが自覚症状が出るようになったらどうするか、ちょっと心配なところではあります。5月末にAと岩木山の麓に行く計画を立てていますが、これは止めた方が良さそうです。

« LED電球を買ってみた | トップページ | また新しい仕事を受けてしまった »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは
AFがはげしいとのこと、
ご自愛ください。
AVRで入院のとき循環器内科でカテーテルアブレーションを受ける患者さんがおられました。
不整脈の発生源をカテーテルで焼くそうです。
入院は3泊で退院されました。

ひでほさん、ありがとうございます。
小生の場合、僧帽弁と大動脈弁の閉塞不全があるので、開胸手術をやるのなら弁交換もやってしまうのかと思っていたのですが、カテーテルでできるのなら、不整脈の対策だけでしょうね。良いことを教えていただきました。
小生の逆流はこのところ逆流度2で落ち着いており、これだけだと手術の対象外なのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/59552813

この記事へのトラックバック一覧です: 不整脈がだんだんひどくなる:

« LED電球を買ってみた | トップページ | また新しい仕事を受けてしまった »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ