« リケジョ | トップページ | ATCも万全ではない »

2014/02/16

東京の大雪

2014年2月16日

一週間前の大雪は岡山にいて(それでも、積雪8cm)逃れたのですが、今回はまともにぶつかってしまいました。
14日(金)は会社から早期帰宅命令が出て、早めに帰宅。コンサートに行く予定にかみさんはどうしているかと思ったら、しっかりオペラシティまで出かけていました。それでもカミさんは前半の協奏曲(それが目当て)までで切り上げ、無事に帰ってきました。

翌15日は土曜日ですが、11日の休日が入ったために出勤日。朝起きたらすごい積雪で、電車の音が全くしません。ニュースを見たら、やっぱり止まっていました。これはじたばたしてもしようがないので、しばらくのんびりとして、投稿サイトを見たら「横浜線架線切断」との記事がありました。淵野辺の先のところで、架線が切れたらしいです。これは待っていてもすぐには回復しないので、別の駅に向かいました。冬に写真を撮りに行くために買ったトレッキングシューズの出番です。ところが駅まではやや登り坂になっている上に、膝までの雪をラッセルしながら歩いたので、死にそうになりました。

小田急から相鉄と回って横浜へ。昨日東横線がATCがあるのに追突事故を起こしたせいか、各線とものろのろ運転です。相鉄は急行はなくすべて各停、予定よりかなり時間はかかりました。横浜からは京浜東北線へ、こちらはほぼ定時運行でした。そんなこんなで普通は30分で着く会社まで2時間かけて到着、こういう日は何時に来ても、遅刻にはなりません。

ところが会社に着いたときには、かなり膝が痛くなっていました。右膝は以前から少し痛み、整形外科に見てもらったところ骨や関節には異常はなく、筋肉が少し炎症を起こしているといわれたのですが、そこのぶり返しです。雪の中を歩くときに時々轍に足を取られ、足を着く瞬間に少しずるっと横に振られるのが、日頃使っていない筋肉を動かしたようです。

会社では邪魔が入らないのでじっくりとプログラムを検討し、帰りは横浜線が動き出したので、まっすぐ帰れました。それでも自宅までは雪の中を横滑りしながら歩いたので、またまた膝が痛くなりました。しばらくは、消炎の塗り薬のお世話になります。

今日は遊びで出かけたところ、駅までの道で除雪を全くやっていないところが有り、そこだけは完全な雪道でした。その区間は明日までには溶けそうもなく、明日の靴をどうしようかが悩みの種です。

« リケジョ | トップページ | ATCも万全ではない »

整形外科関係」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんにちは
雪の中の通勤お疲れ様でした。
たいへんでしたね。
元住吉の追突は腑に落ちませんね。
事故調査員の人がこれといった理由が見当たらないと云々なのにはおどろきでした。

ひでほさん、ありがとうございます。
まあ雪道を歩いて死にそうになっても、雪の中に閉じ込められた方に比べれば、楽なものです。
東横線元住吉の追突事故ですが、仲間内では、雪に中で非常制動をかけたのが原因だろうということになっています。非常制動だと電気ブレーキは効かさずに摩擦ブレーキだけですから、簡単にロックしてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の大雪:

« リケジョ | トップページ | ATCも万全ではない »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ