« VIEW定期カードの更新 | トップページ | 50mmF1.8試運転 »

2014/01/12

本を注文する

2014年1月12日

小生は本を探すときはまず本屋さんの店頭ですが、無いときにはネットで注文し、本屋さんの店頭で受け取るようにしています。AMAZONなどのネットで注文した方が早い場合が多いのですが、本屋さんに売り上げを計上してもらうため、あえて店頭指定にしています。昔国鉄が赤字線をどんどん廃止していた頃、「乗って残そう○○線」という運動が起こりましたが、それと似たようなものです。これは近くに本屋さんがあるからできることで、群馬の仲間は本屋さんに行くにも電車に乗っていかねばならないため、ネットからの配達指定にしているようです。まあ小生も定期の範囲で途中下車して受け取っているので、似たようなものかもしれませんが。

その本屋さんへの注文、小生はHONYACLUBという有隣堂の系統を使っていますが、得意不得意があるようです。学術書とは言いませんが仕事に使う技術系の本、これらは早く、すぐに手に入ります。出版社の大小は、あまり関係ないようです。ところがこれも出版社には関係なく苦手の分野があるようで、以前「サイボーグ009」の小説版を注文したときは、出版社は角川なのに、「在庫切れ、お取り寄せできません」という回答でした。仕方なくAMAZONに行ったら在庫ありで、即手に入りました。

昨年の終わり頃から「マージナルオペレーション」にこり始め、1巻目はAMAZONで、2巻目は岡山の本屋さんの店頭に並んでいたものを入手しました。残り3冊をまとめて買おうと(大人買い(^_^;)12月24日にHONYACLUBに発注しました。在庫があれば年末には手に入り、お正月休みに読める、という腹づもりでした。ところがクリスマスをすぎたらお正月休みになったのか、うんともすんとも言ってこず、明けて1月6日に「取り寄せに時間がかかっている、キャンセルしてもかまわない」というメールが来ました。これは自動送信のメールのようだったので事務局に電話(受付時間は平日の9時-17時)で確認したところ、「2冊は確保できているが第5巻が入手できない。3冊同時発送の指定のために、発送が遅れている。」とのことでした。この3冊同時発送は小生の指定ではなく、注文したときの個別発送の指定が無く、自動的に同時発送になったものです。第5巻は時間がかかりそうだったので、結局キャンセルしました。

その最後の第5巻をAMAZONに注文したところ、「取り寄せに時間がかかり、遅ければ2月の始め」という自動送信の回答が来ました。まあ2冊が先行していることだし、少し時間がかかってもいいやとそのままにしておきました。すると昨日、「予定より早く手に入る」というメールが来ました。週明けには入手できそうな雰囲気です。どうもある分野ではHONYACLUBの調達能力は、AMAZONにずっと劣るようです。

サイボーグ009とマージナルオペレーションの共通点は何かと考えたとき、どうもライトノベルとか言うものに分類されるのではないかと考えました。ライトノベルの定義ははっきりせず、買う方にとってはライトノベルと線引きしようが関係ないことなのですが、本の注文でライトノベルが排除されるとなると、困ったものです。それともライトノベル=AMAZONという固定観念でもあるのでしょうか?

« VIEW定期カードの更新 | トップページ | 50mmF1.8試運転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/58932389

この記事へのトラックバック一覧です: 本を注文する:

« VIEW定期カードの更新 | トップページ | 50mmF1.8試運転 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ