« 胃の内視鏡検査 | トップページ | 周辺部角膜潰瘍 »

2013/12/21

テレビが映らない

2013年12月21日

12月8日の、引っ越しの話の続きです。テレビ、ビデオも移動したのでチャンネル設定が全部変わりますが、今は初期設定のやり直しで、郵便番号を再度入力すると、全チャンネルを自動で設定してくれるので楽です。ただビデオは予約録画のチャンネルが皆変わるし、中には放送曜日が変わるものもあるので、一度全設定をリセットすることになります。すでに録画したものは消えないとはいうものの、リセットをかけるのはあまり気持ちの良いものではありません。

さてそうやって全設定が終わって、画面を確認したらちゃんと映っており、ソケットが1つのタイプだったので分波器を買う必要はありますが、めでたしめでたしというところでした。ところが番組表を見たら、何か変です。よく見たら、NHKの総合テレビがないのです。電波強度を調べたら、NHK総合の他に2波が弱くて受信不可能になっているようです。

こういうときにはどこに聞けばいいのかわからなかったのですが、受信料を払っているNHKが映らないとなると何とかしてくれると思い、NHKに電話してみました。番号のわかっている「引っ越し」の窓口で電波障害担当の番号を教えてもらい、電話をしました。住所を言って映るチャンネル映らないチャンネル、それにアンテナの構造(アパートなので、共同アンテナ)を話したところ、小生の住んでいる場所では電波が弱いようなところはなく、アンテナから各家に分岐した後のところに問題があるから、大家さんか管理会社に言ってくれ、とのことでした。なお、らちがあかなかったらまた電話してくれ、と言っていましたから、そのときは説明してくれるのでしょう。

その後、管理会社に電話をしました。「修理の担当に回します」と回されて出てきた人は、なのやら横柄な人。「そんな苦情、他の家からは来ていませんよ」とつっけんどんな受け答え。NHKに電話したらこう言われた、と突っぱねて、修理業者を回してもらうことになりました。先にNHKに電話しておいて、よかったです。

小生は先に東京に引き上げたので、カミさんだけがいるときに修理に人が来たそうですが、電波強度を調べて「変だ、わからん」とぶつぶつ言っていたそうです。その後小生の携帯に、外(共同アンテナから分岐するあたり)の部品を交換したと言う連絡が入り、昨夜確認したところ、全チャンネルしっかり入るようになっていました。

昨夜岡山に来ましたが、古いZ2編成なのに、いつものN700系の揺れでした。先日のN700Aはいったい何だったのでしょう。

« 胃の内視鏡検査 | トップページ | 周辺部角膜潰瘍 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/58794333

この記事へのトラックバック一覧です: テレビが映らない:

« 胃の内視鏡検査 | トップページ | 周辺部角膜潰瘍 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ