« 大腸内視鏡検査=異常なし | トップページ | さよなら、仙台 »

2013/11/30

仙台での最後の書込

2013年11月30日

カミさんの第2拠点である仙台を引き払うことになり、いろいろ手続きの連絡を行っています。一番の問題はフレッツ光で、岡山への移動は管轄する会社がNTT東日本から、NTT西日本に変わります。それでも一応「移動」となり、2年縛りの解約料が発生しません。

ホームページで確認したら、この場合は電話しろと書いてあったので所定の番号に電話します。NTT東では一応解約扱いになるので、ルーターは返送することになります。それはわかっていたので箱は取ってあったのですが、返送はその箱ではダメで、別途返送用袋を送るとのこと。今から送ったのでは引き払う4日までには届かないとのことなので、東京に送ってもらうことにしました。明日パソコンと一緒に、ルーターも持って帰ることになります。

東の解約手続きが終わったところで、「電話をNTT西日本に転送します。」と言われて広島に繋がりました。岡山を管轄する営業所は、広島のようです。いろいろ話してわかったのは、今度は今から2年縛りが始まるとのこと。解約料が3万円と馬鹿高いのですが、この縛りを入れないと工事費が5万円かかるという、なにやらぼったくり商売。今度のところはWIMAXががんがんに入るところなので止めてしまおうかとも思ったのですが、当初の契約の時に2万円のキャッシュバックももらっており、変に解約するとまたとんでもない費用が出そうだったので、継続することにしました。ただ今度は小さなアパートでマンションタイプでは無いそうで、管理会社への届け出が必要とかで、手続きは途中になっています。結局仙台から引き続いて30分以上話していましたが、0120だったので、負担は無しです。

そのあとNHKへ連絡。東京に拠点があるので家族割引ですが、それをそのまま継続です。前にも感じたのですが、こういう電話での応対は、NHKが一番うまく、必要なことをもれなく、しかも感じ良く押さえます。さすがはNHK。

仙台のフレッツ光の契約は今月いっぱいで打ち切りになるので、これが仙台での最後の書込になります(本当かなあ)。

« 大腸内視鏡検査=異常なし | トップページ | さよなら、仙台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/58672281

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台での最後の書込:

« 大腸内視鏡検査=異常なし | トップページ | さよなら、仙台 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ