« 中国の大気汚染 | トップページ | 著効後7年半の結果、異常なし »

2013/09/30

循環器の定期検診

2013年9月30日

循環器の定期検診に行ってきました。このところずっと安定していたのですが、この夏は暑さが厳しかったせいか、ちょっと動くと動悸が速くなる、じっとしていると不整脈の飛んだ後に「どかん」と来る、という状態でした。先生にこの話をしたところ、「どかん」は期外収縮だろうけど心電図には出てこないし、特に不快感はないんだったら、そのまま何もしなくて良いよ、ということでした。「どかん」は血栓を造りやすいらしいのですが、その対策はすでに打ってあるので、追加の処置は必要ないと言うことでしょう。

その「どかん」対策のワーファリンですが、2年前は1.9あたりだったのですが、最近は2.2あたりを上下しています。しかし特に量を増やそうという話は出ず、そのままでした。目標は2あたりで、10%くらいは誤差の範囲内と言うことでしょう。

薬局によって薬をもらうときに、久しぶりにナオコ先生がいたので目の話、左目が角膜潰瘍になった話をしてみました。すると、一度目の大病をやった人は、それから何やかにとちょっとした具合の悪さが続く人と、完全に治ってしまう人がいるそうです。しかしこれは、当人が神経質かどうかで、つまりちょっとした目の異常を気にするかどうかで、結構左右されるような気がします。小生も少なくとも今は、何ともありません。

« 中国の大気汚染 | トップページ | 著効後7年半の結果、異常なし »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こん**は
通院お疲れさまでした。
小生は期外収縮対策に市販のマグネシウム錠剤(カルシウムと亜鉛とセット)をのんで落ち着いています。
p.s.
京王えんぴつ情報
京王オリジナルクーピーペンシルだそうです。
http://railf.jp/news/2013/09/27/172000.html

ひでほさん、ありがとうございます。

小生はレニベースとワーファリンだけですが、特に不快感はないので、そのままです。
情報、ありがとうございます。「電車の」色鉛筆ではなく、「電車の色」鉛筆ですね。国鉄色は、カツミ(カツミ模型店)から今日発売で売り出されています。

http://www.ktm-models.co.jp/topics_colored-pencil.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/58295812

この記事へのトラックバック一覧です: 循環器の定期検診:

« 中国の大気汚染 | トップページ | 著効後7年半の結果、異常なし »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ