« 東北から見たら、九州は皆同じ? | トップページ | 性懲りもなく、撮影旅行の計画 »

2013/06/17

心エコーを撮りに行ってきました

2013年6月17日

午後から、心エコーを撮りに行ってきました。予約の時、会社で引っかかっても良いように午後3時にしておいたのですが、順調に脱出できたので、2時に着いてしまいました。時間は余ると思っていたので、事前に文庫本「珈琲店タレーランの事件簿」を買ってあります。「ビブリア堂」ではなく「タレーラン」にしたのは、主人公の女性(ドラマ化された剛力彩芽ではなく)が「タレーラン」の方が好みだったからです。小生の好みは、タヌキ顔のようですね。え、お前がタヌキだから当然だろうって?失礼しました(^_^;。

閑話休題。2時にT病院分院に着いて予約確認記にカードを入れると、「要、保険証確認」と表示が出ます。2ヶ月くらい間が空いたので、当然でしょう。で、保険証確認の窓口に行ったら、精算窓口の行列に並べとのこと、朝は保険証確認はすぐにやってくれますが、あれは精算がほとんど無いからだったんですね。結局保険証確認で待って、終了後に精算の順番待ちで待って、最後に会計で待って、都合3回待ったことになります。それぞれの待ち時間はたいした事はありませんが、いちいち同じ事務のところで待たされるのも、精神衛生上あまりよくないですね。このシステムは、F病院の、行列は多少長いけど保険証確認、精算、支払いと1回で済んでしまうシステムの方が良いですね。

保険証確認が終わって、今日は無意味の受付番号をもらい、エコー検査室へ。ところが受付にカードを出したら、「予約時間まで間があるし、X線撮影があるから、そっちを先に済ませろ」とのこと。確かにX線撮影もあり、これは当日の朝やるつもりだったのですが、確かに今日撮った方が効率が良いです。そこでとことことX線検査室の方へ。午後は入院患者の検査が多いので、混んでいます。と思っていたら検査は2カ所のようで、本を広げて読み始めたところで呼ばれました。待つ準備をしてくると、意外と待たないものです。

X線検査が終わって、またエコー検査室へ。上半身を2回も脱いだり着たりするのには、ノーネクタイのクールビズは楽です。検査は特に問題なく終わり、結果を聞くのは来週です。しかしこういう検査をやっている時には、少し緊張気味のせいか、不整脈は起こらないものです。

全部終わってから、yokobueさんの練習場所(中庭)のベンチで大槌町役場に電話をかけました。昨日の記事の「長崎県の天草」の件です。担当の総合政策部に電話を回してもらい、「瀬谷丸無事到着、おめでとうございます」と言ってホームページを見てもらいました。「どのあたりですかね。」「真ん中より下の方です。」「あ、ありました。長崎県の天草で造られました。」「天草は熊本県ですけど。」「、、、、大変失礼いたしました。すぐに修正するよう指示を出します。」ということで、今見たら熊本県に修正されていました。ありがとうございました。

« 東北から見たら、九州は皆同じ? | トップページ | 性懲りもなく、撮影旅行の計画 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/57611734

この記事へのトラックバック一覧です: 心エコーを撮りに行ってきました:

« 東北から見たら、九州は皆同じ? | トップページ | 性懲りもなく、撮影旅行の計画 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ