« 神奈川臨海鉄道50周年 | トップページ | 石巻線撮影記(2) »

2013/06/01

石巻線撮影記(1)

仙台にも拠点が出来たので、仙台近郊の撮影場所を探していたら、石巻線が目にとまった。この石巻線、貨物列車の本数が多い。撮影時間帯に、上下合わせて11本もある。前谷地より先だと旅客列車は15本しか無いので、どっちが多いかわからないくらいだ。しかし石巻線の貨物列車は土日運休(一部は月曜運休)が多く、撮ろうと思ったら平日しかない。ということで、平日に休暇を取って撮影に行くことにした。


2013年5月24日(金)
Dscn0603a

拠点の仙台を朝出発する。平日とあって、朝の通勤時間帯だ。仙台から北はラッシュの逆方向で、電車が空いてくる。季節は東京より20日ほど戻った感じで、ツツジやフジががきれいだ。小牛田で719系電車からキハ48に乗り換える。石巻線のキハ48は、連結面が広幅貫通路に改造され、かつての京王2010系のようだ。目指すは佳景山、途中で貨物列車とすれ違うのですれ違いを撮ろうと思ったら、見事に失敗した。置きピンしておかないと、反応が遅れる。Img_45511a


佳景山に着く。無人駅だが待合室があり、トイレもあるので休憩場所に使える。駅の近くにスーパーもあるので、食料にも困らない。ネットで紹介されていた踏切に来たが、線路の脇に草が生えていて足回りが隠れ、下り列車は良いが上り列車は良くない。田圃の中の道を少し移動する。まずはキハ48で腕ならし。Img_45602a


折りたたみの椅子を持ってきたのでそれに座って待つが、ともかく風が強い。気温はさほど低くはないのだが、体感は寒い。ブルゾンの前をぴったり止める。まずは1650列車、コンテナはがれき輸送用だ。それもフル積載。牽引機は元DE15だ。この季節は、国鉄色が映える。Img_45612a


佳景山は、小高い丘から俯瞰で撮影できるポイントがある。実際の場所を見たら、その小高い丘の上に中学校があり、道路はその学校へ行く道だ。市立の中学校だから道路は市道でその道路から撮影するのは問題ないが、登下校時間中の撮影は避けたい。今日は金曜日なので、今から移動することにする。Img_45641a


ちょうどお昼だ。実際に登ってみると、木があって撮影できるポイントが限られている。角度は、上り列車向きだ。距離があるので望遠に変えてキハ48を撮ったら、次の貨物の655列車ははみ出してしまった。コキ10両は、結構長い。Img_45791a


なかなか良い雰囲気だが、やはり風は当たる。とうとうセーターを取り出して着込む。連休の時は着込むのが遅れ、風邪を引いてしまった。今回はどうだろう。すぐに652列車がやってくる。牽引機もいろいろだ。貨物時刻表によると、仙台のDE10のうち4両が石巻線の運用に着いているようだ。そして来る列車来る列車、コンテナはフル積載だ。石巻線は、すごいところだ。Img_45901a


ここで次の657列車まで約40分時間が空くので、昼食にする。非常食のビスケットは持ってきたが、せっかくスーパーがあるのでサンドイッチを買いに行く。ただこのスーパー、周りに椅子などないので、駅の待合室まで行く。風がもう少し弱ければ田圃の中に椅子を置いて食べるのだが、この風はたまらない。待合室で、ゆっくり食事。

(つづく)

« 神奈川臨海鉄道50周年 | トップページ | 石巻線撮影記(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんにちは
俯瞰の写真、なかなかいいですね。
中学1年の鉄道クラブの遠足で石巻線を訪問したことがあります。C11が主力で、陸羽東線のC58は引退したばかりでした。
小生の専門の仙石線旧型国電も戦前型がいて、仙台周辺はいろいろ面白かったです。
南海さんの写真を拝見して・・・キハ40系でも撮影に行ってみたいと思いました。

ひでほさん、ありがとうございます。
この俯瞰位置、小生も気に入ってもう少し長居したかったのですが、この日は風が強く、また午後になると中学生と鉢合わせしそうで、切り上げました。
昔はC58やC11が走る路線は、あまり追いかけていませんでした。今考えると、モッタイナイです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻線撮影記(1):

« 神奈川臨海鉄道50周年 | トップページ | 石巻線撮影記(2) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ