« ルビー婚式 | トップページ | 電子書籍初体験 »

2013/05/18

事故に振り回された一日

2013年5月18日

昨日の朝の通勤電車で、「京浜東北線は与野駅で人が線路に倒れていたため、全線で運転を見合わせています」というアナウンスがありました。与野と言えば大宮の二つ手前、何でそこでの事故で全線止めなければ行けないのか(南浦和で折り返し運転すれば良いはず)ということをすぐに思いましたが、とりあえず小生には影響はないので、そのまま会社に行きました。この日は群馬に出張予定でしたが、京浜東北線なら影響はないはずです。

さて朝の月一の定例会が終わってネットでJRの運行状況を見てみると、影響は京浜東北線だけではなく、併行している東北線や湘南新宿ラインにまで出ています。湘南新宿ラインは何かあるとすぐ運休するので、早めに出発することにしました。昼食用のサンドイッチをコンビニで買い込み、東横線経由で渋谷へ。このルートだと、湘南新宿ラインが運休している時に埼京線が使えます。

副都心線との直通運転が始まってから東横線で渋谷へ行くのは初めてです。行き先が飯能やら和光市やら。走っている電車はメトロの7000系に10000系、西武に東武と、ここは一体どこの線か?という感じになっています。西武6000系の特急で渋谷へ、直通開始以来乗客が増え、混んでいます。代官山からの地下線は初めてですが、渋谷駅自体は副都心線で今まで使っていました。ところが東横線との直通が始まったらホームが上下線に二分されたため、今まで電車到着時は上り下りの両方の設備を使っていたものが一方に集中するため、階段/エスカレータで人が渋滞するようになりました。ピーク時を考えると、このエスカレータの幅は狭いです。さらに今までの「中央出入口」に相当していた階段が閉鎖されてしまったため、地上に出る通路が狭く、そして長くなってしまいました。副都心線時代の駅より、明らかに不便になってしまってます。これでは渋谷で降りる人が減るはずです。

ともかくJRに乗り換え、湘南新宿ラインのホームへ。宇都宮行きは動いており、とりあえず飛び乗りました。そして赤羽で一旦下車、やはり高崎線系の湘南新宿ラインは動いていないので、上野発の高崎線に乗ることにしました。ホームに上がると、上野行きが停車しています。何でも上野のホームが満杯では入れないため、空くのを待っているのだとか。事故(「人が倒れている」は「人身事故」という表現に変わりました)を起こした京浜東北線はどんどん動いているのに、とばっちりの東北線が止まっています。上野は朝の3分間隔の電車も捌けるだけの設備はあるので、折り返しの電車が発車できないということは、乗務員のやりくりが付かないのでしょう。しかし10分ほど待ったら、高崎行きがやってきました。

高崎行きのグリーン車で弁当を広げ、後はのんびり行こうと構えていたら、大宮を過ぎたあたりで雲行きが怪しくなってきました。何でも籠原を先頭に電車が数珠つなぎになっており、途中駅でしばらく止まるというのです。籠原には車庫があり、乗務員も交代します。その籠原を先頭に渋滞しているのなら、車庫に入る電車がうまく捌けないか、交代する乗務員がいないのか、のどちらかです。遅れることがわかるのが大宮の手前だったら新幹線を使う手もあったのですが、上尾も過ぎたあたりだともうどうしようもありません。やがて一駅ごとに10分停車、20分停車の繰り返し、ウォークマンを持ってきておいて良かったです。
高崎行きのはずが籠原で打ち切りになり、次の高崎行きに乗り換え。がら空きの電留線を眺めて、結局会社を出て5時間かかって群馬の工場に着きました。

工場での会議は6時過ぎまでかかり、7時少し前に駅に着きました。聞いてみたら、さっき行った下りは1時間遅れ、上りは本来5分前に行ったはずの通勤快速がまだ来ていない、その前の湘南新宿ラインは運休、とのことです。後は帰るだけとホームで待っていると、通勤快速が20分遅れで来るとのアナウンス、これは運がよかったと思いました。ただし乗った通勤快速は前後列車が遅れているため各停に変更になりました。まあおやつも持参しているし、ウォークマンもあるしと、またまたグリーン車でのんびり構えていました。各駅に止まるので駅の案内がよく見えますが、下りは「63分遅れ」とか「大幅遅れ」(100分以上遅れると、こうなるらしい)と出ています。すると、「田園都市線、運転見合わせ」という表示が目に入りました。あれっと思って車内の表示を見ると、駒沢大学で人身事故のため、全線で運転を見合わせとのことです。渋谷に着く頃には運転再開の可能性もありましたが、再開直後はめちゃくちゃに混むので、どう迂回しようかと考えて、時間とお金はかかりますが、新宿から小田急を使いました。下北沢の地下ホームは、初通過です。

結局家に帰り着いたのは10時過ぎ、疲れた!

« ルビー婚式 | トップページ | 電子書籍初体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんにちは
さんざんな目に遭遇されましたね。
お見舞い申し上げます。
渋谷地下ホームは、よくないですね。
買い物客が降りる気力がわかず・・新宿3丁目がにぎわうのもうなずけます。
人身事故とか、異常事態のときの復旧・・もうちょっとスマートにならないのでしょうかねえ。

南海さん、お疲れさまでした。さんざんでしたね(T ^ T)
渋谷のあのエスカレーターと階段の狭いこと! 新宿三丁目も伊勢丹直近のエスカレーターは狭いのですが、渋谷から乗るより座れるので、新宿から新宿三丁目まで歩いて、そこから乗ってみたりしたこともあります。

ひでほさん、ありがとうございます。
カミさんからは「グリーン車でのんびり座っていたくせに」と言われましたが、それでもやっぱり疲れます。
JR東は事故などの異常対応が下手だとは思っていたのですが、ここまでひどいとは思いませんでした。「ヒト、モノ、カネ」のヒトのところに問題がありそうです。

miyaさん、ありがとうございます。
副都心線時代の渋谷駅にはちゃんと上り下りのエスカレーターがあったのに、直通運転開始の頃に閉鎖されてしまいました。今は「仮」の状態だそうですが、それにしても手抜きが過ぎます。
小生は田園都市線なので、日頃はあまり影響はないんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/57410062

この記事へのトラックバック一覧です: 事故に振り回された一日:

« ルビー婚式 | トップページ | 電子書籍初体験 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ