« 石巻へ行ってきました | トップページ | 久しぶりに、めまいの予兆 »

2013/04/24

みなとみらいアフタヌーンコンサート

2013年4月24日

みなとみらいホールのアフタヌーンコンサートに行ってきました。午後1時半開始とまさに真っ昼間なのですが、会社を午後半休にしてすぐに飛び出せば、間に合います。お昼はゆっくり食べている暇はなく、立ち食いそばでしたが。
元々は元N響ホルン首席の松崎さんがモーツァルトのホルン協奏曲を全曲演奏するというので、これは行かねばと思って切符を手配したら、アフタヌーンコンサートだったというものです。今日は午後半休の上、午前中に定期の健康診断がはいりました。今日はほとんど仕事をしていません(^_^;。

今日のアフタヌーンコンサート、平日の午後1時半開始と、働いている人にとってはとんでもない時間なのですが、ほぼ満席でした。モーツァルトにホルンなので、男性客の方が多いと思っていたのですが、女性の方が多かったようです。さすがに若い人は少なく、中高年が主体でした。リタイアした人か専業主婦かと思っていたら、隣の女性二人連れの老眼談義を聞いていたら、「仕事でパソコンを見る時に、眼鏡がないと不便なのよ」と言おっしゃっていましたので、仕事をされているようです。休みを取った人だけではなく、週に4日勤務で今日を休みに当てた方もいらっしゃるでしょう。

今日の曲目はモーツァルトのホルン協奏曲全曲で、ホルン協奏曲4曲だったらすぐに終わると思っていたら、前半にディベルティメント(K.495)、後半に「音楽の冗談」(K.522)と2曲オーケストラだけの曲が入り、さらにホルンの歴史の解説まで入ったので、たっぷりとしたコンサートになりました。ホルン協奏曲の演奏順序は1番、4番、2番、3番の順。オーケストラは洗足学園大学の先生たちを主体とした小編成で、弦は5部ですが管はホルン2本しかなく、木管が入っていません。モーツァルトのホルン協奏曲には、例えば4番の第2楽章のようにオーボエのきれいな旋律があるのですが、聞けませんでした。

今日は午後から天気が崩れるという管楽器にとっては最悪のコンディションで、松崎さんつばの排出にかなり時間をとられていました。またそのためか最初は何となく冴えなかったのですが、後半になると楽器が落ち着いてきたのか調子が戻り、最後の3番ではいつもの松崎さんの音でした。いろいろ時間をとったので最後の曲が終わったのが4時、そのため挨拶だけでアンコールはありませんでした。その挨拶によると、どうやら松崎さんは雨男のようです。

席が2階の最後列だったのであまりはっきりはしませんが、使われていた楽器、コンフォルドのようでした。

« 石巻へ行ってきました | トップページ | 久しぶりに、めまいの予兆 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
最近は、平日だからと言って、空いてばかりもいないようです。
特に水曜は休みの人も多い。なので、以前、週3勤務の仕事の時は、水曜に出てくれといわれました。
夫も週4勤務バージョンもあるにはあるのですが、人気が高いのか、結局、4時半上がりの週5です。でも、頻繁だった休日出勤はまずないので、ありがたいことです。
って、コンサート内容とハズレたコメントで失礼しました<(_ _)>

miyaさん、ありがとうございます。
いえいえ、平日昼間のコンサートの話ですから、平日昼間の話は関係ありです。
小生も週4日勤務になったら、水曜日を休みにしようか、金曜日を休みにして3連休にしようか、などと考えていました。しかし人事部長が替わってから短縮勤務を認めなくなり、7月以降(小生の契約の切り替えは、7月1日です)もフルタイム週5になりそうです。ほとんど定時上がりなので、昔に比べるとずいぶん早くなりましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みなとみらいアフタヌーンコンサート:

« 石巻へ行ってきました | トップページ | 久しぶりに、めまいの予兆 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ