« 安否確認システム | トップページ | 角膜潰瘍、その後 »

2013/04/20

若冲が来てくれました

2013年4月20日

昨日、仙台市博物館で開催中のプライスコレクション展「若冲が来てくれました」を見てきました。東北復興支援の展示会ですが、プライス氏の「特に子供達に見てもらいたい」という意向で子供向けの作品名が付けられています。そしてこの仙台市博物館、高校生以下が入場無料です。これはすばらしい!Dscn0485a


この特別展は白象黒牛図屏風から始まり、プライスコレクションがずらり。どの絵も、思っていたより大きいですね。特に屏風は昔の広い家を仕切るものですから大きいのは当然ですが、実物を見るとやはり大きいと感じます。これらは、おそらく日本ではまだ注目されていない頃に、若冲や蕭白の絵を集められたのだと思います。それが今では、「鑑定団」に出てきたら「まず偽物。本物がそんな値段で買えるわけはない」と言われるようなビッグネームがずらりです。中でも若冲の絵は色彩がすばらしく、顔料の岩絵の具に対しあえて染料を使っている部分もあるとか。

やはり今回の目玉というか圧巻は、6曲1双の鳥獣花木図屏風。ここだけガラスがなく、直に見ることができます。そのため当然ですが、警備員2名張り付きです。じっくり見ると、黒はつや消しとつや有りの絵の具を組み合わせてあるようです。やはりこの違い、ガラス越しではわからないでしょうね。こんな機会は滅多になく、ありがたい限りです。平日なのでまだ余裕が有り、じっくり堪能してきました。Dscn0488a


写真はおみやげに買ったクリアファイルを広げたものです。

« 安否確認システム | トップページ | 角膜潰瘍、その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/57209477

この記事へのトラックバック一覧です: 若冲が来てくれました:

« 安否確認システム | トップページ | 角膜潰瘍、その後 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ