« ミューザ川崎シンフォニーホール見学会 | トップページ | 【新聞記事】ワーファリン等は休薬しない方が主流に »

2013/03/22

今年はヒノキの花粉が早い

2013年3月22日

小生は耳鼻科で「あなたは花粉症です」と言われたことはありますが、スギ花粉ではありません。時期が4月中旬から5月にかけてなので、ヒノキかブタクサだろうと思っていました。症状はそんなにひどくはないのですが、左は鼻水が出ると鼻血に移行するのが、ちょっとやっかいでした。ところが今年はまだ3月なのに調子が悪く、とうとう昨日医者に行ってきました。

行ったのは、行きつけの内科です。ここの先生、元々アレルギーや自己免疫性疾患が専門なので、花粉症はたぶんOKというのと、風邪薬を飲むと症状が改善するので、風邪かもしれないと思ったからです。ところが、今年は急に暖かくなったせいで、今ヒノキの花粉が真っ盛りだそうです。また風邪薬にはくしゃみや鼻水を抑える成分が入っているので、症状が改善するのは当たり前と言うことでした。

ということで、薬を処方してもらいました。今までに花粉症対策の内服薬は飲んだことが無いので、眠くならず、1日1回飲むタイプ、クラリチン(10mg)という薬です。飲むのは夕食後で、昨日からの飲み始めたのですが、さすがに医者の薬、今朝の電車の中では鼻水やくしゃみが出ませんでした。会社でも、順調です。しかし花粉症は自然治癒することは無いので、これから毎年春先には薬をもらいに内科に行くことになるのでしょうね。なお花粉症は免疫力が強いと出るので、歳を取って免疫力が無くなると、症状が出なくなるとか。いつの頃かな。意外とすぐだったりして(^_^;。

« ミューザ川崎シンフォニーホール見学会 | トップページ | 【新聞記事】ワーファリン等は休薬しない方が主流に »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年はヒノキの花粉が早い:

« ミューザ川崎シンフォニーホール見学会 | トップページ | 【新聞記事】ワーファリン等は休薬しない方が主流に »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ