« 富山にいます | トップページ | 冬の北陸、撮影旅行記(1) »

2013/02/02

東京タワーとスカイツリー(追記あり)

2013年2月2日

地上波テレビのスカイツリーからの試験放送で、写らないというところが続出しているそうです。まあ小生に言わせれば、テレビ電波の発信場所が変わるのですから、アンテナの向きを変えないと写らないのは当然なのですが。

テレビのアンテナは、アンテナの向きを電波の送信場所に向けます。BSのパラボラほどの厳密さは要らないのですが、やはりある程度正確に向けないと、写らないようです。90度ずれたら、全く写りません。そのため送信場所が東京タワーからスカイツリーに変わったら、おそらく東京都区内はほとんどの場所でアンテナの向きを変えなければいけなくなるのですが、アナログから地デジへの変換時期と違い、同じ周波数の電波を2カ所から出すとゴーストが出るので、東京タワーとスカイツリーとの併行期間がありません。ある日突然に向きを変えなければならなくなるため、屋根に上がれる職人さん待ちで大混乱になるでしょうね。無理して自分でやろうとして、屋根から落ちる人まで出てくるかもしれません。

この問題、スカイツリーが計画された時点でわかっていたものの、あえて伏せられていたというか、意識的にはっきり説明し来なかったような気がしています。スカイツリーの建設中に地上波がアナログからデジタルに切り替わったわけですが、この切り替えを2年ないし3年遅らせ、アナログは東京タワー、地デジはスカイツリーとしたら、何の問題なく切り替えられました。しかし何かの政治的な事情で東京タワーから地デジも放送することになり、視聴者としては「地デジのアンテナを立てる」事と、「アンテナの向きを東京タワーからスカイツリーの方に変える」という2度手間になり、屋根に2回上がらなければいけなくなったわけです。

さて実際にどのくらいの場所でアンテナの向きを変えなければいけないかというと、小生の感覚では、向きの差が30度以下ならまず大丈夫と思います。それ以上特に45度くらいになると、どの程度受信電波強度に余裕があるかで決まりますので、やってみなければわからないというところでしょうねえ。東京駅から1時間もかかる小生の住んでいるところでは問題ないと思っていたのですが、先日計算してみたら角度差は35度でした。これは一度確認する必要があります。

今日(2月2日)は17時29分から1分間、電波が東京タワーからスカイツリーに切り替わる試験放送が行われるそうです。これはぜひ確認せねば。確認結果は、この下に追記で書きます。

--------------------------------
以下追記。

1分間の試験放送、無事受信できました。1分間に7つのチャンネルを移動させるのは結構大変でした。何しろ皆同じ映像なので、「変えた」という実感がないのです。しかし受信状態は良好でしたので、5月の切り替え時には何もしなくて良さそうです。もっとも、何かすると言ってもするのは小生ではなく、アパートの管理会社ですが。

« 富山にいます | トップページ | 冬の北陸、撮影旅行記(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

試験放送と出ていましたがすっかり忘れていました。家はケーブルTVですが、衛星は丸いアンテナで見ています。来月半ばからリフォームなので、なんとかなるのでしょう。荷物の整理で超多忙です。

meeさん、ありがとうございます。
「ケーブルテレビは関係ない」と、しきりに言っていました。「ケーブルテレビは、この試験放送が写らなくても、5月までには写るようになるから大丈夫」とも。
リフォームですか。これは大変。

南海さん、こんにちは。
試験放送があるのは知っていましたが、以前は、とんでもない早朝にやっていましたが、夕方やるようになったのは、向こうも本気を出したんですかね(笑)。
うちはオールケーブルテレビなので、気にしていませんが。

ps. 夫の再雇用先がほぼ決まったのですが、業務内容と勤務地選択により、業務内容優先で、今までで一番遠くなりそうです。定年後のモーチベーション維持に、いよいよ朝型生活につとめなければ。テレビもますます録画派に?

miyaさん、ありがとうございます。
そのとんでもない時間にも、やっているようです。夕方でも、「1分間で全チャンネル確認しろ」というのはちょっとしんどいですね。本当は10分くらいやってもらいたいところですが、アナウンスの言い方からすると、現在はケーブルテレビの多くのところが写らないようです。小生は5月の切り替え直後から、大混乱が起こると思っています。
御夫君、再雇用先が決定ですか。おめでとうございます。もう少し経つと定年が65歳に延びそうなのですが、その中間世代は再雇用になるので、いろいろ面倒なことが起こりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/56679645

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワーとスカイツリー(追記あり):

« 富山にいます | トップページ | 冬の北陸、撮影旅行記(1) »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ