« 冬の北陸、撮影旅行記(3) | トップページ | 冬の北陸、撮影旅行記(4) »

2013/02/11

電車で席を譲られた!

2013年2月11日

3連休で仙台に行ってきての帰り、大井町線でちょうど急行に乗れました。大井町線は、かなりの確率で座れます。溝の口でこれまた田園都市線の急行が来て、降車客が済んだところで出来るだけ奥に入りました。田園都市線の急行はたまプラーザとあざみ野で降りる人が多く、その先まで行く小生は、下車客に巻き込まれないよう出来るだけ奥に入ります。ちょうど中央部(両側のドアからの中間地点)のつり革のスペースが空いており、そこにたどり着いてバッグを網棚に上げ、ほっと一息つきました。

その時目の前に座っていた女性(30~40歳くらいか?女性の年はわからないです)がすっと立ち上がり、「良かったらお座りになりませんか?」と言ってきました。 小生はまだ前期高齢者(65歳以上75歳未満)でもないし、東北新幹線(E5系でした!)-京浜東北線-大井町線とずっと座ってきたので特に疲れてもいなかったので、丁寧(当人は、そのつもり)にお断りしました。その方は厚い本を読んでいるところで、立ったら読書が出来なくなります。

電車の中で席を譲られるのは、初めてではないのですが、ずいぶん久しぶりです。前回はIFN中でおそらく見るからにつらそうだったので、譲られたのだと思います。その時は、ありがたく座りましたが。
今回は、その女性の隣にキャリーバッグを通路に置いている男性がいたので、おそらく小生はむっとした顔をしてそこを見たのだと思います。小生はキャリーバッグに2回ほど轢かれたことがるので、キャリーバッグを目の敵にしています。その顔を見て、「あ、この人空いていると思ったのに座れないので、むっとしたのだ」と思ったのだと思います。小生くらいの年齢になると、どこから見ても「若く」は見えませんので、ちょっとしたことで席を譲られるということですね。

もう少し、悠然と構えなければいけません。ついでに、背中も曲がらないように気をつけた方が良さそうです。今回は、ショックより反省です。

« 冬の北陸、撮影旅行記(3) | トップページ | 冬の北陸、撮影旅行記(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは!
それはそれは・・・反省のチャンスでしたね(^_^;)
ホント、姿勢と歩きかたで、随分違いますものね。

あのキャリーバッグ、何とかなりませんかね。平気で他人を轢きそうにする。せめて、混んでいる所では、取っ手を長々と伸ばしたままにせず、自分の近くにして引っぱって欲しいです。
北陸撮影旅行記も読ませて頂いてます。雪の中の列車、素敵ですね。でも、寒い中、お疲れさまでした。ホテルはどれだろうと想像しながら、読んでました(^_^;)

miyaさん、ありがとうございます。
小生元々猫背の気があるので、意識していないといけません。この話をカミさんにしたところ、最近は「クレームおじさん」とか「説教おじさん」がちまたに増えているので、警戒して譲ったのだろうと、笑っていました。顔つきも考えなければいけません(笑)。
キャリーバッグ、要注意は新横浜駅と、渋谷駅の埼京線への連絡通路です。渋谷はキャリーバッグを引っ張って走る女の(なぜか、女)多いこと!
ビッグサイトの展示会では、キャリーバッグ持ち込み禁止になっているものが多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/56745294

この記事へのトラックバック一覧です: 電車で席を譲られた!:

« 冬の北陸、撮影旅行記(3) | トップページ | 冬の北陸、撮影旅行記(4) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ