« ワーファリンと内出血 | トップページ | 成人式 »

2013/01/10

神は存在するか(ウルフラム・アルファ)

2013年1月10日

久しぶりに大学(出身の学部ではありません)を訪問し、雑談ついでに教授に複素数(あまりまともな複素数ではありませんが)の正規化の方法を聞いてきました。教授の回答は、「ウルフラムを見よ」というものでした。「あ、知らないんだ」とおっしゃっていましたから、大学関係では常識に近いサイトなのでしょう。翌日会社でごそごそ調べたところ、「ウルフラム・アルファ」というサイトで、そのものはGOOGLEと同じ検索エンジンなのですが、そのものずばりの回答を返してくるところが違います。数学の場合、数式(一般式を含む)を入れると、その解を返してくれます。

そこで、j^n=cos(nπ/2)+jsin(nπ/2)という答えを得ましたので、組み合わせで変な複素数の正規化もやることが出来ました。

このウルフラム・アルファ、「珍回答集」というサイトがあるように、変な質問をしてもちゃんと答えてくれます。例えば、「人生とは何か」などです。ただしその答えはデータ^ベース中の過去の作品の中の台詞を引っ張り出してくるので、必ずしも真面目な答えとは限りません。
そこでふと思いつき、「神は存在するか?」と聞いてみました。答えは、「今こそ存在する。」

この「私が神だ」と言わんばかりの台詞、実はフレドリック・ブラウンの古いSF短編(ショートショートと言っても良いくらいの短編)の中にある台詞です。世界中のコンピューターを接続して巨大コンピューターを造り、その巨大コンピューターに対して出した「神は存在するか?」という問いに対する答えがそうです。記憶に間違いなければ(最近非常に怪しいですが)「天使と宇宙船」という短編集の中にあったと思います。小生がそれを読んだのは高校時代なので、1960年代中頃です。いやあ、すっかり楽しくなりました。

おそらく過去の名作のやりとりの一節を入力すれば(例えば、「2001年宇宙の旅」など)、その台詞を返してくれると思うのですが、残念ながら入力は英語で、日本語版はまだありません。誰か日本語版を造ってくれないかな。

« ワーファリンと内出血 | トップページ | 成人式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/56511582

この記事へのトラックバック一覧です: 神は存在するか(ウルフラム・アルファ):

« ワーファリンと内出血 | トップページ | 成人式 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ