« 年賀状と新しいプリンタ | トップページ | 目に悪いLED照明 »

2012/12/09

エヴァンゲリヲン新劇場版Q

2012年12月9日

先日、エヴァンゲリヲン新劇場版Qを見てきました。部隊は前作の「破」から14年後という設定で、その14年間眠り続けていて世界の変化についていけていないシンジと一緒に観客もその14年間の変化の説明を受けるわけですが、小生、前作の「破」がどういう結末だったのか、全く覚えていないことに気がつきました。エヴァンゲリオンの旧版の方は、テレビ版を1回、劇場版を1回、それぞれDVDで見ただけですが、ストーリーはしっかり覚えており、テレビ版と劇場版の違いのシーンもわかります。今回の新劇場版は、1作目の「序」はほとんど旧劇場版と同じだったのですが、「破」からストーリーが変わっています。そのどこがどう変わったのかに関する記憶が、全くないのです。

そうなると、いろいろ困ったことがあります。旧劇場版(テレビ版も)の世界では、死んだはずの人たちが大活躍しているのですから。いろいろ「破」のあらすじを調べてみたら、「えっ、こんな話?聞いてないよ!」という事だらけ。だんだん小生が「破」の映画を見たのかどうかが、怪しくなってきました。

「破」が公開されたのは2009年6月27日のようで、行ったとすればその年の7月初めです。そのころ何やっていたか自分のブログを追いかけてみたら、6月30日で定年退職、7月から再雇用で、記事は定年前に行った旅行記がずらり。6月は退職前に公演をしたり、部長会の送別会を欠席したので、その挨拶用ビデオを撮影したり、やたら忙しかったのは確かです。そして小沢征爾オペラプロジェクトに行っています。映画には行かなかったのかな、と思っていたら、8月に「破」のことを書いていました。読んでみましたが、記憶はきれいに消えています。う~~ん、これは一度「ぼけ」の検査をした方が良いかな。

もう一つ、「破」はDVD化されていますので、もう1回見直した方が良さそうです。

« 年賀状と新しいプリンタ | トップページ | 目に悪いLED照明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エバンゲリオン、以前息子のビデを観たことがありますが、殆ど分からなかったです。
そういえば、去年の地震以来映画館に行ってません。南海さんの映画評を読ませて頂き、観たつもりになっています。

meeさん、ありがとうございます。
エヴァはオタクでもかなり深いみたいですからねえ。小生も完全に理解できているわけではありません。結末は劇場版で2つのパターンがありましたが、新劇場版での結末は、また違うとか。ここまで来たら、全部見ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/56285882

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァンゲリヲン新劇場版Q:

« 年賀状と新しいプリンタ | トップページ | 目に悪いLED照明 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ