« フレッツ光顛末記 | トップページ | 今年印象に残った本 »

2012/12/24

フレッツ光顛末記、その2

2012年12月24日

フレッツ光で無事メールも受信できるようになり、ホームページやブログの閲覧も問題なく出来るようになったのですが、来たメールに返信しようとしたら、エラーと言うより、アクセス拒否にあってしまいました。ひょっとしたらと思い、WiMAXで接続して送信したら、問題なく送信できました。これはフレッツ光の問題です。

小生は、メールはずっとniftyを使っています。そこでniftyのホームページからメールのトラブルのところに行ったら、Q&Aがありました。OCNの回線からniftyのメールを送ったため、引っかかったようです。WiMAXはniftyの回線ですから、問題なかったわけです。対策は、通常の25番ポートを587番に変更し、smtpを認証有りにすること。聞いてしまえば対策は簡単で、すぐに設定できて送信も可能になりました。Img_42261a


なお東京の自宅はniftyの光回線なので、ここでOCNを使おうとすると、OCNの設定にも同じ対策が必要になります。受信は出来てしまうところが、不思議と言えば不思議ですね。Img_42341a


写真は昨日の、仙台光のページェントです。C60の1号機が保存してあるとは、知りませんでした。

« フレッツ光顛末記 | トップページ | 今年印象に残った本 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光顛末記、その2:

« フレッツ光顛末記 | トップページ | 今年印象に残った本 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ