« 目薬の順序 | トップページ | サイボーグ009とアマゾン »

2012/10/28

石北線撮影記(1)

2012年4月

クラブのOB会の定例会で、Aが「常紋に行こう」と持ちかけてくる。10月の体育の日がらみの3連休に行きたいようだが、小生は10月6日に高校の同窓会があるので、「7日出発で途中合流」ということでOKする。北海道はレンタカーで回るが小生は運転できないので、分母要員である。今回はもう一人T鉄道にいるYも参加、Yはクラブは一緒ではないが、大学の同じ研究室の後輩である。ちなみに小生とAとは、研究室も一緒だった。周りの連中、特に良くAと一緒に行くZは、「Aと一緒だと死ぬから、止めておけ」と言い出す。Aは「寝食を忘れる」ではなく「寝食を無視する」タイプなので、小生のような病気持ちには無理だというのだ。まあ2,3日なら、睡眠時間4時間でも何とかなるだろう。小生にとっては初めての常紋で、来年は最後の年で多分敬遠するから、おそらく最後になるだろう。


2012年7月

Aからスケジュールの詳細な連絡が来る。このところ土日で仙台にいっていることが多く、OB会の例会もサボり気味だった。小生に合わせて10月7日出発、10日帰りの、3泊4日。7日は単なる移動日と、Aにしてはおとなしいスケジュールである。常紋、と言っても狙いはDD51牽引の貨物列車で、それが走るのは朝なので、午後に着いても動きが取れないのは確かだ。


2012年8月7日

出発の2ヶ月前、航空券の発売日である。夜帰宅してからだと売り切れになっている危険があると思い、WI-FIターミナルを持って会社に行く。たまたま午後から高崎で会議だったので、横浜から高崎に移動する湘南新宿ラインの中で、ウォークマンからJALのサイトに接続する。ところがサービスマイルの期間から外れ、足りると思っていたマイルが足りない。急遽片道だけに変更、帰りはすでに発売になっている「早割」にする。Aはいつも最終便で帰るが、小生はそれだと翌日が持たないので、午後3時の便にする。帰宅して宿の手配、Aが「2泊は北見だが、3泊目はわからない」と言っていたので、2泊+1泊で手配する。8月末から「大人の休日」を使って北陸に行くつもりなので、宿泊予約だらけになった。


2012年9月8日

Yから、参加できないとの連絡がある。お母上の具合が悪いそうだ。Yも今回が最初で最後の常紋になると張り切っていたのだが、こういう事情では致し方ない。レンタカー代の分母が減るが、これも致し方ない。


2012年10月4日

Aから、「時間ができたので、5日に出発する」という連絡が来る。相変わらず行動に移すのが早い男だ。ついでに、9日の宿泊場所を生田原にしたいとの話も一緒に来る。何でも生田原の駅前に、町営の立派なホテルがあるそうだ。この件は、Aに一任する。何しろYがいなくなったので、レンタカーの運転手は、彼一人である。ついに、動き出した。

(つづく)

« 目薬の順序 | トップページ | サイボーグ009とアマゾン »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/55991203

この記事へのトラックバック一覧です: 石北線撮影記(1):

« 目薬の順序 | トップページ | サイボーグ009とアマゾン »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ