« 北陸は暑かった! | トップページ | 成人病検査 »

2012/09/09

「大人の休日」またまた北陸旅行(1)

2012年8月13日

この秋の「大人の休日」パスでは、いろいろ考えて、また富山方面に行くことにした。いつもはしっかり1ヶ月前に準備をするのだが、今回は準備が遅くなってしまった。切符も、滞在先に近い長町駅に買いに行く。JR東の管内だから、どこでも買える。9月の初めの暑いときだから空いていると思ったのに、何と「はくたか」10号は満席、そのため1時間後の12号にする。連絡する「とき」の東京駅発車は12時12分、実にのんびりした出発になるが、土曜日出発月曜日帰着で翌日即会社だから、少しゆっくり寝る日を作った方が良いだろう。カメラ用のSDメモリーカードを予備に買っておけば、準備完了である。

Dscn0294a


2012年9月1日(土)

雨の音で目が覚める。昨日までは猛暑日で、天気予報でも雨など言っていなかったが、かなり激しい雨だ。ゆっくりした出発なので、それまでに雨があがってくれるとありがたい。朝食後何となくからだが熱いので体温を測ったら、何と36.8℃!日頃は35℃台なので、完全に熱がある状態だ。昨日から何となく風邪気味だったが、まだ37℃は超えていないので、一応風邪薬を飲み、荷物の中に体温計を入れる。具合が悪くなったら、急遽中断して帰京である。のどは痛くないので、まあ大丈夫だろう。Dscn0295a


リュックの防水は追加しなかったがこれはあきらめ、靴だけ防水スプレーをかける。9時半過ぎたら雨はあがったので、そのすきに出かける。傘は持ってはいるが、一度ぬらすと後始末が大変なのだ。東海道線のE323系で東京へ、土曜日の日中でも、上りはまず座れない。その後は座りっぱなしなので、東京までは立っていく。雨は完全にあがったわけではなく、時折窓ガラスに雨粒が当たる。Dscn0296a


「とき」321号は、E4系16連が新潟まで通す。16連は越後湯沢までだと思っていたので、16連が新潟まで通すことに驚く。しかもこの列車、高崎には止まらず大宮の次は越後湯沢である。昼食は「とき」の車内で、ベックスで買ったサンドイッチとコーヒー。Dscn0306a


車内でのんびりと言いたいところだが、越後湯沢までは意外と時間が無い。越後湯沢で「はくたか」に乗換、この列車も満席のようだ。途中で雨が降ったり止んだり、と言うより、雨が降っている所と降っていない所がある、という感じだ。冷房対策で持ってきた上着を羽織ってのんびりしていたら、風邪はほとんど治ったような感じになった。Dscn0297a


富山に到着、幸い雨は降っていないが、暑い。駅には、霧吹き型の冷却装置が付いている。今年の夏は、東日本より西日本の方が、電力制限が厳しい。駅に「おわら風の盆」のポスターがある。何と9月1日から9月3日まで、もろに今回の旅行とバッティングだ。切符が取れなかったはずだ。「おわら風の盆」は高山線の越中八尾だが、高山線には臨時列車が多数走っており、乗車も一旦外に出ての整理券方式での乗車になっている。これだけ人が多いのに、よくホテルが取れたものだ。Img_3574a


今回の富山行きの目的の一つは、富山ライトレールでまだそろっていない紫色を撮ることだ。富山ライトレールのTLR0600型は7編成あるが、各編成で色が違う。今回紫色を撮れば、赤、橙、黄、黄緑、緑、青、紫の、全7色がそろう。そろったからどうなる?と突っ込まれても困るが、趣味とはそういうものだ。Img_3582a


牛島町の交差点で待っていると、何と2本目に紫がやってきた。1日待ってこなければ毎日通うつもりでいたのだが、早速目的を達した。しかし日差しがあまりにも強烈だったので、もう1時間待ってもう1回来るのを待つ。それまでは木の陰になっている柵に腰を下ろして待つ。ベンチもあるのだが、ベンチは鳥の糞がすごい。1時間後は日が傾いたので、写真にはLEDの方向幕がはっきり写った。Img_3607a


ホテルにチェックインし、荷物を置いて食事に出かけようと思ったら、すごい雨である。傘の準備はしてあるが、荷物を置いた後でよかった。夕食は駅ビルで「富山うまいもの膳」。ホタルイカや白エビなど富山の名産品が、少しずつ付いているのがありがたい。帰りにJRの駅を通ったら、今日の「おわら風の盆」は大雨のために中止という掲示が出ていた。

富山泊。
(つづく)

« 北陸は暑かった! | トップページ | 成人病検査 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは。

北陸旅行のアップありがとうございます。
富山ライトレール、7色、そろったのでね、おめでとうございます。

ところで、また、また、系列名についての質問ですが、東海道線E323系の系列名のEと100の位が東海道新幹線で用いられているということは、南海さんの以前の説明で理解できます。
10の位の2は2階建てという意味でしょうか?1の位の3は何を意味しますか?

yokobueさん、ありがとうございます。
2回チャレンジして外れ、3回目にしてやっと全色そろいました。

E323系の系列名ですが(新幹線ではなく、在来線です)、E323系自体がE321系の改良型であり、E321系の次(在来線の系列名は、奇数番号です)でE323です。ではE321系はと言うと、それまでは「通勤用」「近郊用」と別れていたものを、駆動がインバーターになって広範囲をカバーできるようになったため、通勤用にも近郊用にも使える型式として造られたものです。それで通勤用(10の位が0)でもなく、近郊用(10の位が1)でも無いと言うことで2になったという話がありますが、すでに121系や221系もあるので、思い切り飛ばしたと、いうところでしょう。
なおE321系もE323系も通勤/近郊両用のため、用途に応じて「何番台」という区分けがありますが、この考え方はE321系とE323系とでは、全く違っています。

南海さん、ありがとうございます。

そうでした、在来線でした。
在来線の場合、10の位は用途でしたね。

一応、何とかついて行けました。

どうも。

yokobueさん、ありがとうございます。

また何かありましたら、いつでもどうぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大人の休日」またまた北陸旅行(1):

« 北陸は暑かった! | トップページ | 成人病検査 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ