« MAXやまびこ | トップページ | またまた「大人の休日」 »

2012/08/25

「ジョン・カーター」その後

2012年8月25日

映画ジョンカーターを見て、原作の復刻版を読み直してみるかなあと書いたのが、5月3日でした。7月になって第1巻の「火星のプリンセス」の「新版」という復刻版のまた復刻版が出ているのに気がつき、買って読みました。いや、ストーリーは覚えていたつもりでしたがさすがに46年も前のこと、覚えていないところが多数ありました。この第1巻、余韻を残した、言わば「第2巻に続く」という終わり方をしています。そうなると続きが読みたくなるもので、第1巻部分はダブってしまいますが、合本の第1集(第1巻~第3巻)の古本ををア○ゾンから買いました。第1巻がダブるとは言え、新版は同じ厚木淳氏の訳とは言え武部本一郎画伯の挿絵がなく、何か物足りないところでした。定価1800円のところを1473円、書店の店頭からは姿を消していますので、まあ妥当なところです。

第1巻「火星のプリンセス」、第2巻「火星の女神イサス」、第3巻「火星の大元帥カーター」まで、久しぶりに熱中して読みましたね。高校時代に、受験勉強そっちのけで読んだことが思い出されます。なお小生の高校時代には、同じ創元推理文庫(当時は創元SF文庫ではなく、創元推理文庫でした)からE.E.スミスの「レンズマン」シリーズも刊行され、大変でした。

「火星」シリーズは第3巻で一区切り、第4巻から言わば第2部が始まるのですが、ここまで来たら次も読みたくなるものです。またア○ゾンを検索したら、何と合本第2集は1冊12,000円から。えっ、と思って創元社のホームページに行ったら、合本も在庫切れになっており、入手できなくなっているのです。第3集と第4集は、ア○ゾンの古書にもありません。映画「ジョン・カーター」がヒットでもすれば再版したのでしょうが、とてもヒットとは言える状態ではありません。小生の田舎に行けば、本棚のどこかに第1巻から第11巻まで、ほとんど初版本がそろっていくのですが、大体読みたいものは読んだし、これ以上は手を出さないことにしました。ただ一番好きだった第7巻だけは、何とか手に入れたいと思っていました。

今日は久しぶりに時間が取れたので、たまに顔を出す古本屋まで足を伸ばしてみました。ここは意外と掘り出し物があるのです。何と、ありました。第1巻から第11巻までそろい、セットで11,000円。それに全巻はそろってはいませんが、バラもありました。前回買った合本は2012年の発行なのでさすがに状態は良かったのですが、さすがに1970年発行ですから焼けています。バローズマニアではないのでセットまで買う気はないものの、この機会と思い、第8巻との2冊を買ってしまいました。価格はどちらも500円。元の定価は1970年発行の第7巻が180円(そう言えば高校時代に買ったのも、百数十円でしたねえ)、1979年発行の第8巻が340円です。この間にオイルショックがあり、これだけの値段の差が出ています。

さてさて、あまり目には良くないと思いながら、またぞろ寝る前に読書をするようになります。良い子は早く寝ましょう。

« MAXやまびこ | トップページ | またまた「大人の休日」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

業務連絡

★仙台臨海鉄道が全線再開
 北港線仙台港~仙台北港間の石油輸送は出荷設備の復旧工事が完了し、9月12日
より運転を再開する。初日にセレモニーを予定している。

仙台臨海鉄道にいらっしゃるようなことカキコされておられたので・・・

時刻参考?
http://www.geocities.jp/dencs_2000/ugokan/sendai.htm

ひでほさん、情報ありがとうございます。
ブログには書きませんでしたが、8月17日に行ってきました。なかなか良い撮影場所がないのでずっと歩いていたら、仙台港駅に出てしまいました。すでにキリンビール-仙台港-陸前山王巻は貨物が動いていましたが、これで全面復旧ですね。DE10(DE65)が昼寝をしていましたが、いよいよ出番のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/55507074

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジョン・カーター」その後:

« MAXやまびこ | トップページ | またまた「大人の休日」 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ