« コーラスやろっ | トップページ | ウォークマン+WIMAX »

2012/08/05

数学

2012年8月5日

小学校時代は、算数は得意科目でした。中学になっても、数学はできました。ところが高校に入ると、数学は問題科目になりました。
小生は子供の頃から、じっくり考えることが苦手だったのです。小学校時代の算数は、カンとひらめきと神のお告げ(?)で解けてたので問題は無かったのですが、数学も次第に順序を追って解いていかないと解けないような問題が増え、中学の3年位から怪しくなってきていたのは確かです。今なら原因は、遠視のせいで集中力が長続きしなかったせいだ、とすぐ責任転嫁してしまいますが(^_^;。そのため単純計算でも長い計算になると途中で計算ミスも多く、ずいぶん点数を損しました。高1時代に計算ミスがなかったら、大学は推薦でさっさと決めていたところでした。高校を卒業するときの一言感想に「スーガクめ、クソスーガクめスーガクめ」と書いたやつがいましたが、その気持ち、よくわかります。

しかし数学が苦手であっても、電気工学を選んでしまったので、数学は一生ついて回ります。三角関数どころか複素数は当たり前に使うし、微分方程式も普通です。しかし未だに立体になるとダメで、等角写像になってくると、お手上げです。ただ産業界に入ったので、途中の計算式は省略し、結果の式に値を放り込み、後は計算機任せになったので、ずいぶん助かりました。積分は楽になりましたね。昔は定積分で計算していたものを、今は微少単位に分割してEXCELでコピー&ペーストですぐですから。余談ですが、カット&ペーストを「切った貼った」と言うと、要らぬ誤解を招きます(^_^;。

この十年はR&Dで新規事業をやっていますが、新規事業と言うことはまだ計算方法が確立していないことも多く、使えそうな本を見つけてはその中に載っている計算式を使ってみることがよくあります。この歳になって、初めて双曲線関数にぶつかりました。EXCELにもちゃんとあるので、今まで知らなかった(使う必要が無かった)ことががえって不思議です。また-1の平方根はi(電気屋さんはjと書きますが)ですが、そのiの平方根というのにもぶつかりました。解法はネットで検索したら、これもあるんですね。便利な時代になりましたが、勉強しなくても答えがすぐ出せるようになったと言った方が良いのかもしれません。

小生にとっては、最高のぼけ防止です。

« コーラスやろっ | トップページ | ウォークマン+WIMAX »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/55357478

この記事へのトラックバック一覧です: 数学:

« コーラスやろっ | トップページ | ウォークマン+WIMAX »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ