« これって、フィッシング詐欺? | トップページ | 「大人の休日」臨海鉄道巡り(2) »

2012/07/08

「大人の休日」臨海鉄道巡り(1)

前回の大人の休日切符売り出しの時、秋田から十和田観光鉄道へ行き、八戸から仙台と、臨海鉄道を回るつもりであったが、体調不良で旅行自体をキャンセルしてしまった。今回の大人の休日、再挑戦である。しかし約半年の間に、十和田観光鉄道が廃止になってしまった。今回は秋田、八戸、仙台の臨海鉄道だけになる。そこで6月15日(金)出発、17日(日)帰着で計画を立てていたら、カミさんの都合で仙台で1日開ける必要が出て、使えるのが15日と16日の2日間だけになってしまった。ほとんど八戸だけだが、無理して秋田も入れ、再訪の機会が多い仙台は別の機会にすることにした。家庭の事情を優先すべきだろうが、無理して撮影旅行を突っ込んだ感じである。


2012年6月15日(金)
5時15分起床、天気晴れ。無理な計画の帳尻は、ここで合わせる。「大人の休日」切符は使えないが、新横浜から東京まで、東海道新幹線を使う。Dscn0226a


上り新幹線の始発列車とあって、結構な混雑。今日は平日、通学の高校生も乗っている。東京駅での新幹線間の乗換改札口ではフリー切符の類ははねられることが多いので、一旦在来線に回り、東北新幹線の改札口へ。東海道新幹線から在来線への乗り換え改札口は正面ではなく左(南)横にあり、東北新幹線は右側なので、大回りになる。なお新幹線間の乗換改札口も、南改札口は機械ではなく人なので、今度からはそちらに回った方が良さそうだ。新横浜で乗り込むときから、後側の車両に乗ることになるが。Dscn0227a


今日はまず秋田へ。乗り込むのは「こまち」、久しぶりに終点の秋田まで乗車する。E2系とE3系が連結されたはやて/こまちの場合、下り列車は「こまち」が、上り列車は「はやて」の方が揺れない。長編成の列車は、前の方ほど揺れないのである。盛岡まで、快適に走る。Dscn0228a


ただ時折、不快なほどではないがカタカタという感じで細かい上下動が入る。これは新幹線の「サハ」に特有の症状で、山形新幹線の400系(後で追加になった429=15号車)や東海道線の100系食堂車にもあった症状だ。何でこうなるのか、未だに判らない。Dscn0231a


この時期は、新緑がきれいだ。そして新緑を見るのなら、在来線区間の田沢湖線が良い。黄緑がかった緑で、実にきれいだ。かつての盛岡-八戸間の在来線区間はきれいだった。田沢湖線内の特急停車駅は、皆ホームの延長工事に入っている。これはE6系の投入準備で、E6系は先頭車が流線型で定員が少なく、総定員確保のために6両編成から7両編成にするからだ。Dscn0230a


E6系の投入とともに愛称名を変える(あるいはE6系を「こまち」にして、残ったE3系に別の名前を付ける)と言うことであるが、どんな愛称が出てくるのだろうか。途中の角館で大量下車、年格好から見ると、「大人の休日」のようだ。そう言えば、今日が初日であった。Dscn0233a


秋田に到着。以前秋田の駅ビルで食べた稲庭うどんがおいしく、今日はお昼を食べるために秋田に来たようなものだ。ところが駅ビルが改装され、全く様子が変わっている。うどん屋を探したら、一階にあったのは讃岐うどんのチェーン店、ここまで来て讃岐うどんは無いだろう。仕方なしに外に出てうどん屋を探すが、無い。駅前に西武デパートがあったので、その中に入る。すると地下に、稲庭うどんの店があった。七代目佐藤養助、総本店の住所を見たら、湯沢市稲庭、まさに稲庭うどんの本家だった。

(つづく)

« これって、フィッシング詐欺? | トップページ | 「大人の休日」臨海鉄道巡り(2) »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは!

臨海鉄道めぐりありがとうございます。
秋田?の新緑、やわらかい黄緑が、とても、美しいですね。
ところで、新幹線E○○○系の前に付くかなもじの名前は愛称だったのですね。E2系、E3系・・と書かれているのは、Eは東日本JRの東のEで、2は200系、3は300系という理解でよいのでしょうか?

稲庭うどんが食べられてよかったですね。
本場の稲庭うどんは、どんな感じでしょうか?
東京のスーパーで、売っている稲庭うどんは、
讃岐うどんと比べると、色白で麺が細く、もっちりではなくあっさりした食感という印象があります。

では、続きを楽しみにしています。

yokobueさん、ありがとうございます。
新緑の写真は横手の近くですから、秋田県ですね。
例の系列名、「こまちE3系」などという言い方をしますが、「こまち」が愛称、E3が系列名です。おっしゃる通り、EはEASTのEです。余談ですは、JR各社はアルファベット1文字で略称を持っており、EやWは文字通りですが、東海はCENTRALのC、九州はKでなくQです。
E2系の型式はE226など「2」は200番台の2なのですが、系列名としては「E200」ではなく、「E2」です。何でE200ではないかと言うと、JR東がそう決めた、としか言いようがありません。
稲庭うどんは細麺で、あっさりとした感じが好きです。おいしかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/55149585

この記事へのトラックバック一覧です: 「大人の休日」臨海鉄道巡り(1):

« これって、フィッシング詐欺? | トップページ | 「大人の休日」臨海鉄道巡り(2) »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ