« 写真の舞台化粧 | トップページ | セカンドオピニオン »

2012/06/25

心エコー検査の結果

2012年6月25日

心臓の定期検診に行き、先日行った心エコーの検査結果も聞いてきました。
逆流に関しては、僧帽弁と大動脈弁が逆流度2で変わらずですが、三尖弁が逆流度1になり、とうとう肺動脈弁も逆流+になりました。これで心臓の4つの弁がすべて逆流していることになります。とは言っても、右側(肺動脈系)の逆流はごく微量、左側もどちらも逆流度2なので、当面は外科的処置は、何もすることはありません。

心機能の方は昨年(2011年8月)のデータと比べて、
LAD:38→36(正常範囲を1オーバー)
LVIDS:31→29(正常範囲)
EF:75→79(正常範囲)
と、すべて良くなっています。特にEF(駆出率、エンジンの圧縮比に相当)の79%は、ガチガチの正常値です。先生は「手術は、当面考えなくて良いから」と言っていました。いや、ペグリバで悪化した心臓は、教科書通りにはならないものです。

体調に関しては、この一ヶ月くらい、朝から不整脈が起こっています。心房細動のような派手な不整脈ではないので放っており、写真撮影など早起きして出かけますが、ちょっと気になっています。内科の先生に相談すると、「そろそろ引退したらどうですか?」と言われそうだなあ。

« 写真の舞台化粧 | トップページ | セカンドオピニオン »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは
エコー検査お疲れさまでした。
逆流度は微妙なところですね。
不整脈、先生にちゃんと診てもらってくださいね。

でわでわ
--------------------
業務連絡

来週の探検バクモンで、小田急の大野総合車両所を取りあげるそうです。

放送局 : NHK総合

番組名 : 探検バクモン「電車たちの健康診断~鉄道車両基地」

放映日時: 7月4日(水) 22:55~23:25

司会の爆笑問題のほか、ゲストで中川礼二氏も出演となっています。
クレーンで車体を吊り上げたり、車体を丸洗いしたり、屋根上を歩いたり、点検や保線作業をしたりと、30分番組がまるまる大野総合車両所の工場部門で構成されているようです。

ひでほさん、ありがとうございます。
逆流度が3,それも4に近いような3になってくると手術を考え始めますが、まあ2なので良いと思っています。ただやるときは弁2つ同時ですね。
業務連絡、ありがとうございます。爆笑問題、先日米軍基地に突撃取材を行っていて、それは録画してあります。最近土日に行事が多く、録画がどんどんたまってハードディスクを圧迫しています(^_^;。

南海さん、こんばんは!

通院、お疲れ様でした。

手術、当面、考えなくて良い状態で、よかったです。
南海さんの、心臓の状態は、ペグ・リバで悪化したのですね。

でも、多趣味の南海さんでいらっしゃるから、
やり過ごされているのだなと、敬服いたします。

では、また。

yokobueさん、ありがとうございます。
普通心臓、特に心肥大は一度大きくなったら治ることはない、と教科書には書いてあるのですが、小生のは勝手に小さくなりました(笑)。全く、ペグリバが原因の心臓は、教科書通りには行きません。肝臓の先生(K先生の弟子)には、「治ったから良いんじゃない?」と言われました。
余談ですが、最近のワープロはお節介で、yokobueと書くと、勝手にFluteと変換しようとします(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/55050690

この記事へのトラックバック一覧です: 心エコー検査の結果:

« 写真の舞台化粧 | トップページ | セカンドオピニオン »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ