« 契約更改 | トップページ | 秋田から八戸と回ってきました »

2012/06/14

新1000系初乗車

2012年6月14日

昨日、T病院に行って心エコーを撮った後、コンサートのためにサントリーホールに向かいました。そして表参道で銀座線に乗り換えたら、やってきたのはなんと1編成しかいない新1000系でした。12061302a

新1000系は操舵台車を使っているため、急カーブの多い銀座線でも、ほとんどきしり音がしません。そのため動きがスムーズで、乗り心地も良く感じられます。これは前評判通りの優れものです。室内灯もLED化されていますが、展示会で見るLED照明のようなとがった感じはなく、普通の蛍光灯と同じ感じでした。カバーが効いているようです。12061301a


心エコーの方は、結果を聞くのは25日です。数字の報告の感じでは、逆流度は2止まりのようです。

さて明日(15日)から、「大人の休日」切符を使って東北方面に旅行に行ってきます。一応雨は落ちなさそうっです。そのまま月曜日(18日)は出張ですから、報告できるのは火曜日以降でしょうか。

« 契約更改 | トップページ | 秋田から八戸と回ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんにちは
小生も先日遭遇しました。
銀座線の新型車両デザイン的にもいい感触を受けました。
残念ながら乗車しなかったので、スムーズさを体験していません。
今度遭遇したら乗車したいと思います。
レポートありがとうございました。

ひでほさん、ありがとうございます。
新1000系、なかなかの優れものです。駆動面でも永久磁石式の同期電動機を使っている(最近のサーボモーターは、皆そうです)そうで、仲間内でも話題になっていました。量産され始めたそうで、やがて銀座線の景色が変わるでしょう。

南海さん、こんばんは!

銀座線は、都心に住んでいたころに、よく利用したので、なつかしいです。
私が、利用していたころは、車体は鉄製で、急カーブできしむ音以外に、停車する直前に一瞬、車内の照明がが暗くなるのが不思議でした。今も、照明は暗くなるのでしょうか?

ところで、素朴な質問ですが、のぞみ500系とか、なすのE215-1j29とか、新1000系などの数字や記号って、どういう意味でつけられているのでしょうか?

yokobueさん、ありがとうございます。
小生も渋谷に出る私鉄沿線を拠点としていたため、銀座線は昔から乗っていました。昔の車両は室内灯を電源(サードレール)から直接取っていたため、サードレールの切れ目で必ず室内灯が消えていました。サードレールは普通複線の外側(進行方向向かって左側)に設置するのですが、駅の部分では安全のためにホームの反対側にし、銀座線の駅はほとんど対向式でホームが進行左側にあるため、駅の手前でサードレールが左から右に移り、その間は安全上両方が繋がらないようにしてあるため、駅の前後で一瞬室内灯が消えるものです。鉄製の車両でも最後に増備された1500型から電動発電機を装備しているため、継ぎ目で室内灯は消えなくなりました。今の車両はインバーターですがコンデンサーを抱いているため、継ぎ目で室内灯が消えることはありません。
系列の話については長くなるので(すでに十分長い(^_^;)別立てにします。

フムフム、なるほど!!

電気が消えるのは、電源をサードレールという第3のレールからとり、サードレールが左→右→駅→左と変わる間に間隔があるためなのですね。ありがとうございました。あのレトロな感じが好きでしたので、謎が解けてうれしいです。

系列についての解説も、お時間があるときに、
教えてください。

yokobueさん、ありがとうございます。
ちょっと長くなってしまいましたが(^_^;、アップしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/54955406

この記事へのトラックバック一覧です: 新1000系初乗車:

« 契約更改 | トップページ | 秋田から八戸と回ってきました »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ