« ジョン・カーター | トップページ | ぶらり、千葉散歩 »

2012/05/04

続・パスモのオートチャージ

2012年5月4日

4月初め、PASMOの会社から連絡が来ました。曰く、今使っているパスモのオートチャージは4月末で期限が切れるので、再設定せよ。ということです。今使っているオートチャージのスイカの方は、スイカとクレジットカードが一体で、クレジットカードの更新の時には中身の移し替え作業が必要なためその時オートチャージも一緒に更新することになるのですが、パスモはまだ一体のカードが出る前にオートチャージを始めたため、クレジットカードとパスモが別物です。そのためこんな「手続きが必要です」という連絡になったのでしょう。

ところが、この手続きというのがやっかいです。要は近くのT急かO急のパスモ発行窓口(大抵は、定期券発売窓口と一緒)にパスモを持って行けば良いのですが、期間が「オートチャージの有効期限の一週間前から6ヶ月後まで」。今からすぐに行ってもダメで、期限(小生のは4月30日)の切れる一週間前が過ぎたら来い、ということなのです。

その時は「これは、4月の月末に行かねば」と思っていても、1ヶ月も経つときれいに忘れるもので、5月になってパスモで入場したときにオートチャージされずに「オートチャージ期限4月30日」と表示が出たのを見て、改めてこのオートチャージの有効期限に思い至りました。

そこで、改めてPASMOのホームページのオートチャージ有効期限の更新のところを見てみると、「カード更新の時に同封されていた「オートチャージ有効期限延長手続きのお知らせ」の紙を持ってこい。」と書かれています。そんな「紙」が入っていたことすら、記憶にありません。どうしたものかと思ってホームページのFAQなどをいろいろ探っていたら、その「紙」と同じ文面が書いてあるページに行き着きました。これを印刷し、準備OKです。

今日、O急のパスモの窓口に行ってきました。パスモを出して、「オートチャージの有効期限の、、、」と途中まで言ったところで係員、パスモを機械の中に入れ、「はい、有効期限の延長処理を行いました。クレジットカードの有効期限まで有効です。」とパスモを渡してくれました。その間、わずか10秒、昨日FAQ巡りをしてわざわざ「お知らせ」を印刷したのは、何だったのでしょう。ともかく、今日試験をやってみて確認しましたが、オートチャージは復活しました。

スイカに比べ、パスモはオートチャージの閾値が変えられない、チャージ金額が変えられない、など、いろいろ不便です。パスモを止めてスイカ1本にしてもほとんど困らないのですが、その「ほとんど」から外れる事態がたまにあるので、相変わらず2つを併用しています。いや、モバイルSuicaを入れれば、3つ併用でした。いつまで?う~~ん、いつまでだろう。

« ジョン・カーター | トップページ | ぶらり、千葉散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは。
うちは夫があまりクレジットカードを持たない方針なので(必要最低限の2枚は持ってますが)、定期券を買う時に私が一緒にいる時は、私のクレジットで落としてポイント纏めてます。PASMOとカードが別だから出来ることです。駅でも、家族のをカード持ち主が買うならOKと言ってました。
チャージ額の件ですが、初期設定以外の場合、希望によりオートチャージする条件や金額を1,000円から10,000円(1,000円単位)の範囲でPASMO取扱事業者の駅で変更できます。1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円をこえてのご利用はできません。と書いてありますが、南海さんがかかれたのは、これ以上の変更ですか。たしか、2000円を切ったらチャージじゃ低すぎるというようなご意見でしたように思いますが、ご希望ラインに変えられないのですか。

こんばんは。
私もまさにPasstownカード(クレジットカードとPASMOが別になっている)の有効期限が3月末までだったので、手続きを済ませてきたところです。
結論から先に言いますと、例の紙が無くても「有効期限更新」うんぬんと言うだけで、ものの数秒でやってくれます(^^;)。
と言いますか、自動券売機でできるんだそうです(事業者に拠るのかもしれません)。
また、オートチャージ金額設定が変えられる点も同様で、miyaさんがおっしゃっているように自動券売機で設定できますよ。PASMOのホームページではなく、事業者のホームページにこそ、より詳しく書かれていたりします(^^;)。

miyaさん、ありがとうございます。
いやあ、今の今まで、パスモの設定が変更できるようになっていたとは、知りませんでした(^_^;。
パスモが発売され、オートチャージが可能になった当初、当時のPASMO社の常務(と言っても、学校の後輩)に、「スイカは駅の機械(VIEW ALTTEなので、普通の券売機ではありませんが)でオートチャージの閾値や金額の変更ができるのに、パスモはできないので不便だ」と文句を言ったことがあります。「南海さんみたいに、1回に3000円以上使う人のことは、私鉄は考えていませんよ。でも確かに、変更はできた方が良いですね。」という話になったのですが、それ以後、できるようになったという話は全く聞かず、そのまっまでした。まあこの後輩、PASMOの常務から別の会社の社長に転じましたから、パスモ系の情報が入ってこなくなったこともありますが。↓に書いていますが、近くのT急の駅で自動販売機で設定ができそうなので、やってみます。

まろくん、ありがとうございます。
まさにおっしゃっている通り、PASMOのホームページより、各電鉄会社のホームページの方が詳しいです。
そこで面白いことを見つけました。小生のパスモは親カードがO急なのですが、ここはオートチャージの設定変更は窓口だけです。ところがT急は、駅の券売機で設定変更ができそうなのです。小生の自宅から一番近いのはT急の駅(その次はJRの駅)なので、明日にでも散歩がてら行ってやってみます。オートチャージの設定変更だけなら、親カードはいらないはずなので、T急の駅でもできるはずですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/54630461

この記事へのトラックバック一覧です: 続・パスモのオートチャージ:

« ジョン・カーター | トップページ | ぶらり、千葉散歩 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ