« 地震保険の地域区分 | トップページ | グンソク »

2012/05/21

新幹線は、前の方ほど揺れない

2012年5月21日

何やかにやで、毎週末仙台に通うことになりました。速くなりましたね。「はやて」に乗ると、2時間かかりませんから。
「はやて」と書きましたが、実際に乗ったのは毎回「こまち」でした。実は横方向の占有長さは「はやて」よりも「こまち」の方が大きく、「こまち」の方が少しゆったりしています。そのため以前は「こまち」を指定して乗っていたのですが、「こまち」の方が混んでいました。ところが新青森まで延長されてからは、「はやて」の方が混んでいるようです。復興作業その他で、太平洋側の方が人の動きが活発なのかもしれませんが。

この「こまち」、ほとんど16号車(下りは先頭車、上りは最後尾)に乗ったため、揺れ方の違いが露骨にわかりました。やはり先頭車の方が、揺れないです。特にトンネル内では、はっきり差が出ます。元々JR東のE2/E3系はJR海の300系に対応する車両だったのですが、後期(E2系1000番台)あたりからは700系相当になっています。しかし、揺れ止めの設備がN700系に比べるとどうしても劣り、トンネル内で蛇行動を起こすという700系と同じ癖を持っています。この蛇行動、編成の後ろに行くほど激しくなりますから、最後尾車両のトンネル内は、かなり揺れることになります。揺れるのの嫌いな方は、なるべく先頭に近い車両の指定席を取った方が良いです。なおE5系はこれが大幅に改善され、トンネルなでも快適です。

毎週仙台に通っていたため、先週は天皇皇后両陛下とニアミスだったのですが(仙台出発が1時間遅ければ、ぶつかりました)、青葉祭りにはしっかりぶつかりました。「雀踊り」というのを初めて見たのですが、なかなか見応えがありますね。両手に扇を持ち、その扇の表裏が補色(基本は、赤と緑)に塗られているため、扇を返すと色がさっと変わり、とてもきれいです。踊りの振り付けは、相当練習を積まないとできないような動きでした。Dscn0189a


PS:今日(21日)は、会社をフレックスで遅い出社にし、しっかり金環食を見ました。薄雲がかかっていたせいか、思ったより暗くならなかったです。

« 地震保険の地域区分 | トップページ | グンソク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは。

青葉祭りの写真、ありがとうございます。

以前に、学会で東北大学に行ったことがありますが、記憶は、おみやげの白松が最中と萩の月や松島観光がうっすらと、残っているだけです。

雀踊りの扇のデザインが、きれいですね。
そして、とても楽しそうで、雀がはばたいているイメージが伝わってきます。
田植えの開始を、祝うための踊りでしょうか?音楽もいっしょですか?

両手に持つ扇は、雀の翼でしょうか?


yokobueさん、ありがとうございます。

小生も、東北大学には何回か行ったことがあります。付属の植物園はほとんど自然の山で、坂道に参りました。

雀踊りは、阿波踊りやよさこいソーランのようにいろんなチームが出るのですが、そのチームが自前の楽隊を抱えており、自分たちで演奏しながらの踊りです。楽隊は笛と太鼓に、一部鐘。笛は和笛です。難しいと言われる和笛の奏者が、あんなにいるとは思いませんでした。メロディーはどこも同じですが、一つだけ違ったメロディーを奏でているチームがありました。

雀踊りは元々石工に伝わった踊りだそうで、雀は伊達家の紋から来ているそうです。写真の扇は赤色ですが、これを返すと緑色になります。まさに、雀の羽ばたき。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/54766646

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線は、前の方ほど揺れない:

« 地震保険の地域区分 | トップページ | グンソク »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ