« 富士山一周桜巡り(3) | トップページ | ジョン・カーター »

2012/04/29

富士山一周桜巡り(4)

2012年4月8日(日)(つづき)

身延の駅まで戻ってきたが、次の特急までにはまだ時間があるので、街を歩いてみることにする。身延駅前は道路で、その先はすぐ富士川、富士川の身延線側には平野はほとんど無い。Dscn0139a


従って道路の両側に商店が並んでいるだけだが、どうもただの商店街ではなさそうだ。ビルではなく木造家屋風の造り、ほとんどが3階建てだが、皆正面に大きく家紋を掲げている。「しょうにん通り」という名前がついているところを見ると、意識的に建物の外観を統一したようだ。比較的新しい。Dscn0140a


水害でもあって復興事業で立て替えたのかとも思ったが、後日調べたところ、商店街の活性化のために街を作り替えたのだそうだ。地方都市ではシャッター通りが多いのに閉店している店はほとんど無く、健闘している。駅前の1軒のレストラン風の店に入ってみる。Dscn0141a


元は酒屋さんで、レストランと言うより、パブだ。コーヒーとケーキをもらうが、食べるものもしっかりあった。計画時に「身延の駅前では、食べる店など無かろう」と思って三島でサンドイッチを買って出発したのだが、大いなる認識不足であった。Dscn0142a


特急の出発の30分くらい前から、並んで待つ。甲府行きはさほど混まないと思うのだが、行きの120%を超えた混雑を見たため、安全を期した。到着した「ふじかわ」に乗り込む。さすがに100%は超えていなかったが、ほとんど空席はない。今日は「ふじかわ」号、大盛況である。Dscn0145a

身延線はこれから先も、桜のきれいな駅が多い。撮影に来たいところだが、こういうローカル線の撮影には車が欠かせないので、困っている。Dscn0148a


富士山を右に見ながら走る。午前中はやや雲があったが、午後はすっかり青空になり、雪化粧した富士山がきれいに見える。Dscn0150a


甲府に到着、山間のローカル線には珍しく、ほぼ定刻だ。ここですぐ「かいじ」に乗ることもできたが、せっかく今日は「はまかいじ」が運転されているので、甲府で少し時間をつぶして「はまかいじ」に乗ることにする。そうなると行き先は、甲府城址である。Dscn0152a


甲府城址は甲府駅から歩いてすぐで、こういうちょっとした空き時間にも行ける。行って見ると、こちらも桜が満開。思わぬところで、もう1回の花見ができた。甲府城址からも富士山が見えたが、今朝富士駅から眺めた、ほとんど雲の中の富士山の、ちょうど180度反対側から見ていることになる。Dscn0154a


桜と富士山を堪能し、出発時と同じ185系、ただしこちらは200番台の「はまかいじ」で帰路についた。
Dscn0156a

(完)

« 富士山一周桜巡り(3) | トップページ | ジョン・カーター »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

業務連絡

池上線の前身である池上電気鉄道が最初の開業区間・池上~蒲田間を1922/10/06(*)に開業させてから今年で90周年となることから,東急電鉄では以下のような「池上線開業90周年キャンペーン」を実施するとのことです。
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/120423-2.pdf
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/120423ibent.html

(1) 1000系・7600系・7700系各1編成にヘッドマークを取り付けて運転(5/3~10/末予定)
(2) 7910Fの正面赤帯を撤去し,同編成の7700系化前・旧7001F時の姿に近づけた(登場時とは違い,急行灯がついたままですが……)「7700系クラシックスタイル」を運行(4/16~終了未定)

南海さん、こんばんは!

富士山1周桜巡り、4回シリーズで、春の美しさを堪能させていただきありがとうございました。

特に、三島大社の池に移った桜が印象に残りました。三島は、小さいころは、毎夏、家族で、お泊りに行きました。三島の夏は、暑くて、従妹が、私が寝付くまで団扇で扇いでくれて、おとぎ話を聞かせてくれました。春は訪れたことがなく、桜の名所とは知りませんでした。
従妹の父の縁の地の身延山の桜と合わせて従妹に報告してきますね。従妹は三島出身ですが、今は広島に住んでいます。年は、私より、だいぶ年上ですが、とても、おしゃべりなので、話がはずむことでしょう。

私も、5月中旬に、南海さんの旅行記をまねて、瀬戸内紀行など、やってみましょう。

では、北海権太?さんによろしくお伝えください(笑)。


P.S.
失礼しました。権吉さんでしたね。権吉さん、お元気でしたら、今度、ぜひ、お顔を拝見したいです。

ひでほさん、業務連絡ありがとうございます。
東急のホームページで確認しました。7700系の赤帯無しだと、小生が東横線で通っていた頃の姿(すでに、急行灯付き)と同じになりますね。新7000系の1編成を、紺色と黄色のツートーンにしてくれると面白いんですが。

yokobueさん、ありがとうございます。
全部お読みいただき、ありがとうございます。かなり鉄分が多いですが(笑)。
三嶋大社の桜は予想以上にきれいで、身延山の階段は聞きしに勝るものでしたね。瀬戸内紀行、楽しみにしています。
実は「ゴン太」というキツネもいます。ただし姓は「北海」ではなく、穴守権太と言います。穴守稲荷から取ったものです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山一周桜巡り(4):

« 富士山一周桜巡り(3) | トップページ | ジョン・カーター »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ