« 散財番長見習い、続その後 | トップページ | フェルメール展 »

2012/02/12

やはりめまいは肩こりから

2012年2月12日

先週のことです。よせばいいのに寝る前にパソコンをごそごそいじり、何となく肩が張った状態で寝てしまいました。遠近の眼鏡にしろ中近にしろ、レンズは累進焦点で下が手前用、上に行くほど遠距離用になっていますので、距離に合わせた場所(というより、首の角度)で見ないと、後で疲れがどっと出ます。小生は肩が張ったり首の後が凝ったりする症状で、これがひどくなるとめまいがしてきます。ゆえに、肩が張った状態で寝るのは、危険なことでもあります。

翌朝起きようとしたら、めまいの一歩前のような症状です。いつも回るのではなく、見る位置によって回ったり回らなかったりします。ともかくトイレに行って、座り込みました。そこでいろいろ首を振ってみたら、下を向くとめまいがしますが、上を向くと大丈夫です。どうやら首の血管の流れが、首のちょっとした角度で変わり、そのちょっとした変化でめまいが起きるという、非常に微妙な状態のようです。しかしこういうものは動くと血流が良くなってめまいは起きなくなるので、そのまま朝食を採って会社に行きました。会社では、頭があまり働かない状態でしたが(いつもとどう違うんだと言われると、困るんですが(^_^;)仕事は無事終えました。

めまいは、起き抜けが一番危険です。そして今の状態でそのまま寝たら、翌朝は確実にめまいが起きます。そこで肩を回したりいろいろやって見ましたが、あまりすっきりしません。そこで横になった後、以前姉から聞いていた全身の力を抜く方法を試してみたら、すーっと肩の力が抜け、血流が回復するのがはっきり判りました。やはり肩こりはめまいの元と、痛感した次第です。

やっぱり寝る前にパソコンをごそごそいじるのは、止めよう。

« 散財番長見習い、続その後 | トップページ | フェルメール展 »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりめまいは肩こりから:

« 散財番長見習い、続その後 | トップページ | フェルメール展 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ