« 池上七福神 | トップページ | 今年の初コンサートはモーツァルト »

2012/01/06

時計が壊れた

2012年1月6日

去年、それも11月のことですが、腕時計の調子が悪くなりました。秒針が時々止まるのです。小生の時計はカシオのソーラー電波時計で、機能的にはデジタルの方が主、針はおまけです。おかしいのは秒針だけで、毎日電波もきちんと受信しており、デジタルの秒表示は性格に時を刻んでいます。これは秒針を動かすステッピングモーターだろうと思い、まずネットで調べてみました。いや、意外とソーラー電波のトラブルは多いんですね。この時計は小生のソーラー電波時計の3代目で、特にトラブルらしいトラブルはなく、外装の方が先にやられます。この一つ前の時計は5年以上使い、さすがに二次電池の寿命が来ました。

今度の時計は買って1年2ヶ月、バッテリーの寿命にはちょっと早いです。そこで○ドバシカメラの修理コーナーに行ったところ、これは故障には見えないと言われ、
1)十分に充電すること、これは直射日光に3時間以上当てること。
2)秒針の位置は設定位置が狂っているだけと思われるので、設定をし直すこと。
と言われました。症状から見ると秒針の位置が狂っているわけではないのですが、一応そのまま持って帰りました。

スペアの時計を探したところまともに動くのは1台もなかったので、新宿に出たときに○ドバシカメラの本店(と言っても建物毎に売っている製品が違うので、正確には本店とは言えませんが)に行き、新しいソーラー電波時計を買ってきました。今までのが1万5千円級でしたが、こんどのは1万円級です。そうしたら今までの4つボタンが3つに変わっており、未だに操作を覚えません。とは言うものの代わりが来たので、今度は係員の言う状態を一つ一つ否定し、無事修理に出しました。ネットで見たトラブルのほとんどは操作間違いのようで、そのために修理に出す敷居が高いのでしょう。なお値段の制限をかけ、それ以上高くなるようだと修理しなくても良いことにしました。

修理に出して約1ヶ月、今日時計の修理が完成しました。原因調査を依頼していたら、原因はギヤの不具合で、ステッピングモーターではなくその後の部分でした。やはり動力系だったのは確かです。修理はユニット交換なので、中身はほとんど新品に変わりました。買って1年2ヶ月なので保証期間は過ぎていますが、「修理にしか使えないポイントがたまっていますね。それで全部まかなえます。」ということで、実質無料で修理が完了しました。

さて時計が2台、片方をBABY-Gのような変わった時計にすれば使い分けができたのですが、どちらも会社に行けるよう似たような感じの時計になっています。ただ新しい時計の方がスリープ機能が充実しているようなので(3時間ほど暗いところに置いておくと、LCD表示が消え、秒針が止まっています)、新しい方を机の中に入れてスリープさせ、古い方を使うことにしました。初期故障に対しては不利になりますが、今まで3台とも初期故障はなかったので、何とかなるでしょう。

« 池上七福神 | トップページ | 今年の初コンサートはモーツァルト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/53672912

この記事へのトラックバック一覧です: 時計が壊れた:

« 池上七福神 | トップページ | 今年の初コンサートはモーツァルト »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ