« 第二次ベビーブーム | トップページ | 散財番長見習い »

2012/01/16

大腸ポーリープ切除、その後

2012年1月16日

11日(水)に大腸のポリープを取って、5日たちました。クリニックからもらった注意書きの印刷分は「5日」で、小生のはそこが棒線で消して一週間に書き直してありました。普通だったら5日のところ、小生はワーファリンを中断したと言ってもまだ残っているので、一週間に延ばされたのでしょう。

12日(木)の夕方に、腸の中に残っていた洗浄液が出てきましたが、これは真っ赤でした。ただし鮮やかな赤ではなく多少赤黒かったので、これは手術の時の出血でしょう。その後も「大」の時に紙に少し血がついていたのですが、はたと思って痔の薬をつけたら、血がつかなくなりました。何のことはない、出血の原因は中ではなく、出口の方でした(笑)。出血で危険なのは取った2,3日後(「かさぶた」がとれる頃)とも聞きましたが、そこは無事クリアしたようです。

注意書き(禁止事項)の中に「遠出をするな」というのがあったのですが、5日も過ぎたことだし、通い慣れた群馬なので、今日は群馬に泊まりの出張で来ています。ただ一杯やるのは、指示通りまだ止めています。こちらの再開は、18日(水)からです。なおワーファリンは、指示通り15日(月)から再開しました。

« 第二次ベビーブーム | トップページ | 散財番長見習い »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸ポーリープ切除、その後:

« 第二次ベビーブーム | トップページ | 散財番長見習い »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ