« 大腸ポーリープ切除、その後 | トップページ | 大腸ポリープの組織検査結果 »

2012/01/22

散財番長見習い

2012年1月22日

小生、かつて昨年の12月31日の記事に、「電話機能のないスマートフォンがあればいい!」というようなことを書きました。そこで出てきたのがシャープの「ガラパゴス」だったのですが、他にもありました。なんと、ソニーの「ウォークマン」です。現在のウォークマンはすべてICメモリータイプになっていますが、その中のZシリーズというのがAndroid(2.3)を使用しています。そして店頭に置いてあるサンプルのロゴは「Sony Ericsson」。つまり、ソニーのスマートフォンそのままです。係員に確認したところ、アンドロイドソフトのインストールが可能とのこと、そしてWi-Fi装備、まさに電話機能のないスマートフォンです。そして値段も25K、ザウルスの代わりになるかどうかは今ひとつ不明なのですが、買ってしまいました。12012201a


ザウルス(リナザウ)は、2007までのOUTLOOKと同期できます。そしてOUTLOOK2007からは、連絡先をグーグルカレンダーに渡すことが(その逆も)できます。連絡先(住所録)はGmailになるのでちょっと面倒ですが、これも渡すことが可能なことは確認しました。ともかく、まずそちらからやってみます。

OUTLOOKからグーグルカレンダーへは、予定表をOUTLOOKからOUTLOOKのカレンダー形式でエキスポートして、そのままグーグルカレンダーでインポートできるので、簡単でした。このあたりは、インターネットエクスプローラ(8)でできます。ついでにGMailのアカウントも作ってしまおうと思ったら、「アカウントの確認」というところで「このサービスは日本では行っておりません」という表示が出るものの脱出できず、ついに作れませんでした。仕方なしにGOOGLE CHROMEをインストールしてそちらから行ったら、あっさりできました。このあたり、IE8からグーグルカレンダーは見られるようになったとは言うものの、完全な機能ではないようです。

GMailのアカウントができたところでGMailのアドレスでカレンダーを作ろうとしたら、「GMailのアドレスは使用できません。」と出てきました。どうなっているんでしょう。そのため、カレンダーのメールアドレスはNIFTYのままです。また、連絡先の移行はDOS形式のテキストファイルを作らねばならず、しかもOUTLOOKは保存する場所がOUTLOOKのホルダー内なので、作ったものの外から探せず、今日は時間切れになりました。

日曜日の時間も残り少ないので、無線LANの設定から入りました。小生の環境は光ファイバから受けるファブが無線LANのステーションにもなり、昔仕事で無線LANをテストしたときに契約も「無線LANN使用」に変えているので、パソコンから設定を「使用する」に変えるだけですぐ使えます。ウォークマンの方は、「無線LANの設定」にすると、受信可能なステーションが5,6個出てきます。いったいどこが電波を出しているのかちょっと興味はありますが、まず自分のところ、それも簡単な方のWEPでやってみます。「パスワード入力」。パスワードの設定なんかあったかな?と思い、でたらめを入れれば何か言ってくるだろうと思って入れると、すぐ「アカウント設定中」の画面になり、しかもGOOGLEのアカウント入力が可能になります。実はこれが大敗因で、アクセスできなくても途中まで作業ができ、そこで立ち往生してしまうと言うとんでもない悪循環に入ってしまいました。やっとその状態に気づき、パスワードのところに「暗号化キー」というのを入力したら、セキュリティの厳しいWPA/WPAPSKで繋がってしまいました。もっと早く気がつけば良かった!

繋がったところでグーグルのアカウントを入力しますが、さすがにここはGMailのアカウントでないとダメ、そしてカレンダーを見ようとすると、ここでNIFTYのメールアドレスになります。そういうことになっているのかと、やっと判りました。

そしてカレンダーをウォークマンで見ることができるようにはなったのですが、現在のところいわゆるオフライン動作ができず、無線LANの環境下でないとカレンダーが見えません。普通のスマートフォンでは通信していなくてもカレンダーは見えるそうなので、何か手がありそうです。ここはじっくりやります。あ、そのうちに曲を入れて、「ウォークマン」としても使わなければ(笑)。

« 大腸ポーリープ切除、その後 | トップページ | 大腸ポリープの組織検査結果 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ウオークマンgetおめでとうございます。
小生はひとつ前のやつを所持しているんですが、今度のは楽しめそうですね。
ちょっとそそられました。
現在はPHSにnPOPというソフトを入れてメールチェックしています。

ひでほさん、ありがとうございます。
今日はパソコンにつないで音楽データを入れようとしたのですが、その前にソフトのインストール(ほとんど自動ですが)をする必要があり、それで時間切れになりました。パソコンのCDトレイからダイレクトに入力できそうなので、そのあたりは使い勝手が良さそうです。ただなかなかメールまでたどり着けません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/53801055

この記事へのトラックバック一覧です: 散財番長見習い:

« 大腸ポーリープ切除、その後 | トップページ | 大腸ポリープの組織検査結果 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ