« 津山の機関庫(1) | トップページ | 今年最後の通院は、循環器 »

2011/12/18

津山の機関庫(2)

2011年10月23日(日)

昨日は雷雨だったが、今朝は薄曇り、道路は濡れている。ホテルの朝食の米は、岡山産と、熊本産の「森の熊さん」。こんなブランドの米があることは、知らなかった。津山線の朝の快速が指定列車になっている。これを外すと、間に合わない。Dscf4519a


車両はキハ47の2連、かつての急行「つやま」には、デッキ付きのキハ48基本番台が使われていたが、急行廃止とともにいなくなったようだ。JR西日本はトイレ付きの車両を2両連結するので、助かる。現在のタンク式のトイレは、結構故障しやすいのだ。
Dscf4520a

津山の駅に着き、駅裏の機関庫に向かう。今日はお祭りらしく、準備中の御輿の横を通る。受付で名前を申告、今回はかなり前に申し込んだが、どうやら当日参加でも問題なさそうだ。時間が来て構内に入る。津山機関区には、かつてのC11とC58という機関車配置からすると、分不相応な立派な扇形庫がある。Img_33091a


現在でも荒屋新町や豊後森に扇形庫が残っているので、丙線と扇形庫という組み合わせ自体は珍しいものではなかったようだが、津山は線数が多く、しかも転車台が稼働する。Img_32871a


残念ながら庫の入り口にはロープが張られ、機関車の横に行くことはできない。DE10の運転台の横に階段が付けられているので、中まで公開する日があるのだろう。今日の案内の職員は退職されたOBのようで、中まで公開する日は、もっと動員をかけるのだろう。Img_32771a


それでも正面には触れるくらいに接近でき、解説もしてあるので面白い。DE50が故障をきっかけに休車になったという話は、いろいろ想像をかき立てる。DE50のDMP81ZはDD51などで信頼のあるDML61Zの12気筒を16気筒にしたものだが、この故障が気筒を増やしたことによるクランクシャフトの強度不足なら、エンジンの再設計が必要になる。四式戦闘機「疾風」の故障多発の原因と同じだ。またトルコンはDE10の1350PSから一気に2000PSまで増やしていImg_32801a


るので、こちらの故障の可能性もある。DD51はパワーの割に粘着力が少なく、現在でも山越えでは苦労している。大震災の後の磐越西線経由の1000t救援列車が重連でも峠を越えられず、DE10の後補機を付けた。あれがDE50の重連だったら、楽に超えられたのに、と思う。もう少しDE50の開発に力を入れてもらいたかった。Img_3299a


除雪機関車のDD15は軸重が重く、入線制限があるのでDE15が開発された。ところが除雪時にはこの軸重の重さが効果を発揮し、脱線しにくかったというのだから面白い。Img_32821a


場所柄気動車はそろっている。キハ58の連結線を見たら、細いケーブル(KE66)には「放送」と書いてある。今までこの細い線は、電磁ブレーキの制御線だと思っていた。すると電磁ブレーキの制御線は、どこだ?係員に聞いてみたところ、「さて?」とのこと。キハ40系だと連結器の下にあるとのことだが、キハ58は元々の制御線(KE53)にも余裕はないし、不明とのことであった。Img_32971a


この電磁ブレーキ、元々12両以上の長編成用で、11両までは不要である。そのため長編成が無くなったJR化以降は取り外されたのではないかとその時は結論を出した。そして帰宅後写真を眺めていたら、キハ58にKE67が外されたような跡を見つけた。ひょっとしたら、これかもしれない。Dscf4525a


機関庫は元々蒸気機関車用なので、煙出しの穴があるはずである。よく見たら雨漏り防止のために、ふさがれていた。これだけ記念物的な車両を保管するのなら、天井に穴が開いていたらやっぱりまずいだろう。Dscf4526a


転車台の稼働実演があった。何も乗せずに一回転するだけだが、これはこれで面白い。この転車台はまだ現役とのことで、津山運転区のキハが転向するときにはこれを使うそうだ。「もうすぐあるな、平日だけど。」と係員は言っていた。Dscf4529a


展示を見終わり、今度は各停で岡山へ。津山線の沿線には、変な駅がたくさんある。なお沿線の木が車体によく当たる。完全に建築限界のオーバーだが、木の手入れにまで手が回っていないのであろう。最近の車両は窓をあまり開けないので、乗客から苦情が来ないのだろうが。

最初は宇野線に回って貨物列車を撮影する予定だったが、結構疲れたので、昼食をゆっくり食べて早めに帰京した。岡山は近くにあちこち見所が多い。

(完)

« 津山の機関庫(1) | トップページ | 今年最後の通院は、循環器 »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

津山の車庫、いつのまにやら車両が増えていておもしろそうですね。

ひでほさん、ありがとうございます。
前回ちょっと覗いたときに比べ、また車両が増えました。車両のそばまで行ける公開の時に、行きたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/53513211

この記事へのトラックバック一覧です: 津山の機関庫(2):

« 津山の機関庫(1) | トップページ | 今年最後の通院は、循環器 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ