« おまけ付き岡山行き(2) | トップページ | みなとみらいのクリスマスツリー »

2011/11/13

おまけ付き岡山行き(3)

2011年9月23日(金)(つづき)

リニア・鉄道館を見終わり、どこかであおなみ線の電車の写真を撮ろうと思うが、終点の金城ふ頭駅はホームドアがフルサイズなので、どうしようもない。途中駅で対向式ホームのところと思い当たったのが、ささしまライブ駅であった。「ささじま」ではなく、「ささしま」である。Img_3192a


余談だが会社の同僚に、同じ中島でありながら、名古屋出身の「なかしま」君と、群馬出身の「なかじま」君がいる。九州は「なかしま」である。それにしても「ささしまライブ」とは変わった駅名だと思って調べたら、みなとみらい21のような、「ささしまライブ24」という、再開発地域の名前であった。命名は名古屋市のようだ。Img_31941a


閑話休題。ささしまライブ駅はJRの名古屋車両所(旧、名古屋機関区)の隣にあるので、足下をキハ85などの特急車両が頻繁に出入りする。またあおなみ線自体は貨物線なので、貨物列車も通過する。最近は東海道線も貨物列車も、EF210が主体になった。Img_31951a


電車が来たので狙ってみたが、EOS-Kiss標準装備のズームでは最短の18mmにしても柵が邪魔で編成全体が入らない。そこで重い思いをしながら持ってきた超広角ズームの出番、10mmの威力は大きく、なんとか編成全体が入った。Img_32011a


何枚か撮って、名古屋に移動する。最近は人身事故での運転見合わせが多く、鉄道ダイヤ全体が信用できなくなってきているので、乗換駅まで早めに移動するようにしている。名古屋もホームドアはハーフサイズなので、写真が撮れる。しかし構造物が多く、こちらは望遠が必要だ。残念ながら、望遠は持ってきていない。Img_32031a


交換レンズを2本リュック入れて歩くと足に負担がかかって足底腱膜炎が再発するので、持ち歩く交換レンズは1本だけにしているのだ。Img_32071a

電車の時間でないのに接近案内があったと思ったら、DD51の単機が通過した。まさか名古屋駅のホームも貨物列車が通過するとは、思っていなかった。何枚か写真を撮っていたら、同業者が現れた。どうやら狙いはDD51牽引の貨物のようで、やがてDD51牽引のタンカーが通過した。Img_32091a


DD51は登場したときからずっと見ているが、牽引機がDD51だと写真を撮らずに止めたことも多く、DD51の写真は意外と残っていない。鹿児島本線では、1100PSのDML61Z搭載機(20番以降)が登場したとき、DML61S搭載機を後に付けての練習運転(見かけ上は、重連)が行われていたが、その写真も撮っていない。まさかDD51を追っかける日が来ようとは、思ってもいなかった。Img_32211a


「のぞみ」で岡山に移動し、カミさん、ドラ息子と合流。まず今日の用事を済ませる。夕食(岡山名物のB級グルメ、エビライス)後マリンライナーで高松に移動する。マリンライナーは通常は5両編成で、高松よりの1両だけが2階建ての指定席、2階がグリーン車のようだ。Dscf4440a


普通車も転換クロスシートなので、1時間の乗車の楽である。ただ混雑は激しく、早めに来ないと座れない。車両はJR西の223系500番台と、223系そっくりのJR四国の5000系のようだ。四国に入ると1線スルー化が進んでいるので、単線でも駅通過速度が速い。しかしロングレールではないので、ジョイント音が華やかである。予想以上に四国まで通す乗客が多く、かなりの乗車率で高松に到着した。Dscf4439a


高松泊。
(つづく)

« おまけ付き岡山行き(2) | トップページ | みなとみらいのクリスマスツリー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまけ付き岡山行き(3):

« おまけ付き岡山行き(2) | トップページ | みなとみらいのクリスマスツリー »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ