« おまけ付き岡山行き(4) | トップページ | 地獄の沙汰も、、、。 »

2011/11/26

おまけ付き岡山行き(5)

2011年9月25日(日)(つづき)

せっかく琴電の駅近くまで来たので、踏切で琴電の写真を撮る。琴電の車両は、旧京急が主力だ。かつては旧阪神の「床屋さん」と言われる小型車もいたのだが、それらは見損なってしまった。Dscf4436a


地方私鉄は18m車が主力だが、関東の私鉄はどんどん20mになっており、18m車の供給源が少なくなっている。その中で京急は、貴重な供給源である。Img_32371a


築港駅から高松駅へ。街のマンホールのふたは各地で面白い意匠を凝らしているところが多いが、高松では那須与一である。屋島の古戦場は、高松から少し東に行ったところだが、正確な場所は来て初めて判った。Img_32411a


昼食は高松駅前で、セルフサービスの讃岐うどん。高松に来たからには、うどんを食べて帰らねば。やはり、うまい。Dscf4487a


まだ時間に余裕があり、天気も良いので、駅前のビルに上がってみることにする。ところが高いビルの最上階はレストランで、いわゆる展望台はない。その代わりに4階に相当するあたりの屋上が無料開放されているので、そこに行く。天気はよいし風もないので、なかなかの眺めだ。Dscf4489a


おまけに、誰もいない。目の前に、鬼ヶ島伝説のある女木島がある。一度行って見たいところだ。函館と青森は青函連絡船を保存してあるが、高松には何もない。Dscf4493a


それどころか、宇高連絡船があった痕跡すらない。廃止されたものや場所を保存できるのは、その場所を再開発する必要がないと言うことなので、逆に高松は経済活動が活発な証拠なのであろう。Dscf4495a


またまたマリンライナーに乗り、岡山へ。どうやら現在のマリンライナー(2代目)は、展望車を含む高松側3両がJR四国、岡山側2両がJR西日本の所属車のようだ。ラッシュ時は増結されて7両編成になるが、この2両もJR西の所属車だろう。Dscf4442a_2

岡山で「桃太郎の祭り寿司」を買い、「のぞみ」で無事に帰着した。

(完)

« おまけ付き岡山行き(4) | トップページ | 地獄の沙汰も、、、。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまけ付き岡山行き(5):

« おまけ付き岡山行き(4) | トップページ | 地獄の沙汰も、、、。 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ