« 好事魔多し=久しぶりの「めまい」 | トップページ | 十六夜 »

2011/09/12

BSの「要連絡」表示

2011年9月12日

一昨日、めまいがどうやら大事には至っていないことが判ったあたりで、カミさんが「最近BSに変な表示が出るのよ。」と言い出しました。出たりでなかったりするのだそうですが、かなり邪魔になる位置に出てくるそうです。地デジ化以降に取り替えたビデオデッキは、未視聴のものがあると画面に注意表示が出るため、常に録画して見ている状態なので、注意表示は出っぱなしなのですが(使い方を全く理解していない注意表示の出し方!)、それとは違い、もっとでかでかと出る表示だそうです。

ひょいとBSを点けたら、表示が出ていました。結構長い分ですが、衛星契約をやっているところも再度NHKに連絡しろ、とのことです。ホームページからも出来るようなことが書いてありましたが、どうもやりとりがありそうだったので、画面に出ている番号に電話をしてみました。

比較的すぐに繋がりました。フリーダイヤルでこの画面の受付専用の番号らしく、用件は言わなくても通じます。ところが、「今画面はどうなっていますか?」と聞いてきました。これから先は、画面を確認しながら操作をする必要があるそうです。小生の家は固定電話で、電話機のあるところからテレビの画面などは見えません。フリーダイヤルだったのでことさら携帯からかけなかったのですが、これは表示が不親切で、「テレビ画面が見えるところから電話をしてください。携帯電話でも可能です。」と書くべきです。

幸い電話機にはコードレスの子機が付いていたので、子機からかけ直すと言ったところ、一度切るとなかなか繋がらないから、こちら(NHK)からかけるから子機で取ってくれと言われました。なかなか繋がらないとは、かけたときに一発で繋がったのは、たまたまだったようです。

さてNHKから電話がかかってきて、テレビの前に移動、住所、名前、電話番号等の確認です。せっかく「お客様番号」を探し出して準備しておいたのですが、必要ありませんでした。ここで、衛星契約になっていることが確認されました。それから、B-CASカードの番号を教えろと言います。B-CASカードを抜くのかと聞いたところ、リモコンの青ボタンを5秒くらい押すと画面に出てくると言います。押してみたら、出てきました。その16桁の番号を読み上げ、先方(NHK)で表示消去の操作をしてできあがりです。念のためにBSのチャンネルを変え、注意表示が出ていないことを確認します。

次にビデオデッキ側に切り替え、同じような操作をします。ビデオデッキは置き場所のせいかリモコンの応答が悪く、5秒が10秒くらいかかりましたが、こちらも無事終了しました。小生が使っているパソコンにもB-CASカードは付いていますが、チューナーが地デジ専用のため、こちらは必要ありません。

小生のところは無事終了しましたが、いろいろ考えさせられるところがありました。まずB-CASカード、これは受信機の個体識別が出来るので、個別課金が可能なシステムだと思っていたのですが、やっぱりそれを使っていました。地デジの時は何もなかったのですが、BSで使っているとは思っても見ませんでした。現在は注意(警告)表示だけですが、B-CASカードの機能停止をさせることも当然可能で、やがて受信料を払わないとB-CASカードが動作しないようなシステムが出てくるでしょう。

もう一つは、「画面が見えるところに電話機がある」のが前提となっているやり方です。カミさんの実家のような、黒電話だけ携帯無し、パソコン無し、というところはどうするのでしょう。カミさんの実家は電気屋さんに頼んでBSアンテナを立てたので、この注意消去作業も電気屋さんに頼めばすみますが、最近はBSも集合アンテナで各戸配信になっている集合住宅が多くあります。そういうところは電話で操作手順を教えて改めて電話をしてもらうか、操作手順書を送ってB-CASの番号を書いておくってもらうか、ということになるのでしょうが、ただでさえボタンが増えてどこを触って良いか判らなくなっているリモコン、「最近のテレビは難しすぎて、見られない」となって、お年寄りのテレビ離れが進むかもしれません。

« 好事魔多し=久しぶりの「めまい」 | トップページ | 十六夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テレビを買い替えた時に「要連絡」表示が出て、電話で手続きしました。簡単だけど面倒だった記憶があります。
先週は私と主人は入れ替わりに東北旅行でした。大人の休日らしき中高年が一杯でした。

はぁ? 何のことだろう? テレビは3台ありますが、そんな表示は見たことが有りません。うちはマンションで受信料も団体割引になっています…全世帯から電話かかってきても、それはそれで大変ので何か違うんでしょうね。

meeさん、ありがとうございます。
「大人の休日」、大賑わいのようです。
小生のところも、一番の問題は固定電話からかけたことで、難しいことではありませんでした。ただ、ビデオ側を生放送で画面に出しておき、そのチャンネルを切り替えるという操作は日頃やっていないので、これはまごつきました。

miyaさん、ありがとうございます。
meeさん↑のところにもあったように、新しいB-CASカードを使い始めると、一ヶ月くらいでこの表示が出るようです。そしてB-CASカードの番号を登録すると、出なくなります。契約内容とB-CASカード番号の照合は電話の時点でやっていましたから、契約の仕方には関係ないと思います。
実際、電話が殺到して大変そうでした。miyaさんところのマンション、どこが違うんでしょうね。

南海さん、おはようございます。
小生も昔出てびっくりしたことがありました。
小生はネットで入力して消してもらったと思います。
http://pid.nhk.or.jp/bcas/

うちはアナログ→地デジ両用、地デジ用とか、買った時期がばらばらのがオールスターで揃ってますが、B-CASカードは付いています。一番新しく買ったので昨年末です。うちは全世帯CATVを介しているから違うのかなぁ。。。地デジコースに契約変更した時団体扱いになって、その後に地デジTVに1台買い替えたんですけどね、契約に関係ないとしたら、少なくともその後に表示出る筈ですよね。
CATVの契約チャンネル数はコースによって違いますが、1台契約すれば基本コース(BSも試聴可)は3台?まで同じ料金なのでアナログテレビもそのまま使っていてBSも観られます。だからVHSもついているDVDデッキもまだ生きてますが、各組み合わせで操作方法が全部違うので、しばらく操作しないのは録画の仕方とかわからなくなります(笑)。

「BSも試聴可」では意味が違ってしまいました。ずっと観られますから「視聴可」です。

ひでほさん、ありがとうございます。
ネットで入力した方が、楽だったかもしれません。デジタルデバイドが、ますますひどくなるような、、、。

miyaさん、ありがとうございます。
やはりケーブルテレビでしたか。ケーブルテレビだと一旦ケーブルテレビ会社が受信するので、その時点で消えますね。「光テレビ」も、出ないはずです。
小生はパソコンを買い換えたときにチューナーを地デジだけにしてしまったため、このパソコンのB-CASカード番号は、連絡しないままです(;_;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/52712394

この記事へのトラックバック一覧です: BSの「要連絡」表示:

« 好事魔多し=久しぶりの「めまい」 | トップページ | 十六夜 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ