« 福島原発の復旧作業をやっている皆さん、応援しています | トップページ | 震災以来初めての出張 »

2011/03/28

震災後初めての検診

2011年3月28日

震災後初めて、病院に行きました。今日は循環器の検診です。T病院(分院)には、田園都市線で行きます。ところが今は節電ダイヤですべて各停、しかも運転本数は80%程度です。元々殺人的なラッシュで知られる田園都市線、20%も間引きしたら大変なことになると思っていたら、やはり各駅で乗れない人続出です。しかも今までは急行/準急に人が流れ、各停比較的は空いていたのですが、今は全列車各停なので、どの列車も皆同じです。これが震災後ずっと毎日ですから、田園都市線を通勤に使われている皆さんは、大変だと思います。ここに来てJRは自家発電の威力を見せ始め、ほとんどの通勤路線が100%の運行です。横浜線は根岸線直通列車や快速まで運転しています。電力事情が少し回復したときに、電車の運行を正常に戻すべきか、それとも計画停電を止めるべきか考え、計画停電を止めた方が良いと思ったのですが、こういう路線を見るとまた考え直します。

昨日計画停電の場所と電車の運行予定を確認したときに、ついでにバスも確認しました。ところが燃料不足で、T病院へ行く路線は今日まで運休していることがわかりました。そうなると歩きで、いつもより一駅先まで行きます。この歩きのルート、97年から99年にかけての2回目のIFN(治験)の時に、一日おきに通ったルートです。その時はまだバスは運行しておらず、てくてく歩きました。夏はたまらなく暑かったです。それから12年、沿線もずいぶん変わりました。駅前にあったコロラドが、ドトールに模様替えしています。正確に言うと、コロラドの跡は美容室になり、不二家レストランの跡がドトールになっています。かつてのコロラドではスープスパゲッティがおいしかったのですが、今は昔です。ボーリング場の跡がホームセンターになったと思っていたら、家電量販店に変わりました。

全列車各停のために急行待避が無く、またバスも待たなかったため、意外と早く着きました。着いたら採血、その後今日はX線を撮ります。採血の時に、今日は本数が少ないと思い、念のために次の肝臓の診察を確認したら、4月15日でした。採血するなら、タックマンは一週間では出ませんので、今日です。4月15日のエコーは覚えていたのですが、今日は電車が混んでしかもバスが無く歩きになったりで、診察のことをすっかり忘れていました。X線の後に採血室に戻り、追加の採血をしました。おかげで針の跡が、2カ所です(;_;)。

診察は9時半の予約なのに、9時にいきなり呼ばれました。結果は、血液検査異常なし、PT-INRも適量(2.1)、X線の結果も心臓は大きくなっておらず、良好とのことです。ちなみに血小板数は、19.3万です。実はこのところ、福島原発に一喜一憂したり、買い占めに怒ったりで、不整脈が出る頻度が高くなっています。ところが診察室に行くと、出ません。先生も脈を診て、「特に不整脈は、ありませんね。」とのこと。緊張すると不整脈は出なくなりますが、緊張してでなくなる範囲なら、特に問題はないようです。次回の検診は、6月です。

診察開始が早かったため、会社のフレックスタイム(コアタイム)に余裕で間に合いました。

« 福島原発の復旧作業をやっている皆さん、応援しています | トップページ | 震災以来初めての出張 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/51240417

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後初めての検診:

« 福島原発の復旧作業をやっている皆さん、応援しています | トップページ | 震災以来初めての出張 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ