« 流氷再挑戦記(4) | トップページ | 3月11日の出来事、追加 »

2011/03/12

昨日(11日)ベッドで寝られたのは、すごくラッキーだったのかもしれない

2011年3月12日

今回の地震で被災された皆様、並びに被災とは言えなくても泊まり込んだり、長距離を歩かされる等の影響を受けられた皆様に、お見舞いを申し上げます。

昨日小生は、たまたま群馬に出張中に地震に遭いました。会議中、最初は普通の地震と思っていたのですが、揺れが長い上にだんだん強くなります。そこでドアを開放し、蛍光灯等の落下物を防ぐため、テーブルの下に潜り込みました。そして階段が危険なためある程度揺れが収まってから外に出たのですが、会社の新しい建物はガラス張りで、そのガラスがしなってちょっと怖かったです。被害は、書庫の本が落ちたくらいです。

このときは群馬でこのくらいだから、東京の被害はたいしたことはないと思い、6時頃にはJRも復旧すると思っていました。ところがだんだん情報が入ってくると、これは今日中には復旧しそうもないということになり、急遽ビジネスホテルを手配しました。常宿にしているところにネットで3人分の空室を見つけ(横浜から3人行っていました)、入力したのですが、入力中に取られてはねられてしまいました。再度検索すると空室は2つになっており、無事2室確保することができました。電話は全く通じないので、ネット手配が威力を発揮しました。なおあぶれた1名は、独身寮に転がり込みました。この時点では新幹線の止まるターミナルのホテルは全部満室で、小生は少し外れた場所のホテルの最後の2室を押さえたようです。ラッキーでした。

食事の店も普通に開いており、ホテルでしばらく濁り水がつづいていたくらいで、翌朝の朝食も普通に取れました。ただフロントに聞いたところ昨夜は、夜遅くまで「空室はないか」という来客がつづいていたそうです。明け方は4時頃から携帯電話の緊急地震速報が7回も続き、寝られませんでした。昨夜10時頃寝たのは、正解でした。

娘さんが仙台にいる友人のところに電話を入れたら奥様が出て、娘さんのところは本が倒れたくらいで被害はなく、娘さんもけがもなく無事とのこと、一安心です。そして友人は帰れないので、会社に泊まるとのこと、友人の会社は総務がしっかり毛布などの手配をやったようです。小生の会社はそういうしっかりした組織はないので、そこらの床に段ボールを敷いて雑魚寝だったでしょう。それを考えると、出張に来ていたのがラッキーでした。

さて今日は高崎線は7時頃運転再開見込みと出ていましたが、もう少し遅くなるだろうと思い、9時前に駅に着くように出かけました。30分ほど待ったら、動いていないと思っていた湘南新宿ラインが来ました。グリーン券を買っていたのでグリーン車に乗ったら、満員でかなり立っている人もいます。よく見たら席のほとんどが「グリーン券持たず」の表示になっており、グリーン車を無料開放したのか、混雑で検察が来られないのを良いことに居座り続けたか、どっちかです。そして出発はしたものの徐行運転、しかも各駅で1時間ずつくらい停車します。やっと徐行運転が解除になったと思ったら、上野駅を先に行かせるとのこと。今度は上野行きが大混雑になり、乗り換えるのをあきらめました。さらに満員の上野行きをもう1列車やり過ごして発車、ほとんどの人が乗り換えたので、今度は座れました。

しばらく走っていたら(各駅停車です)、上野行きは運転するものの湘南新宿ラインはしばらく運転を見合わせるとのこと、今度は仕方なしに乗り換えました。しかし今度の上野行きは比較的すいており、グリーン車も席が取れました。そんなこんなでやっと大宮に着いたら、先の駅がふさがっており、いつ出発できるかわからないとのこと、推奨通りに埼京線に乗り換えました。埼京線は全部各停でしたが座れ、渋谷で乗り換え、いつもは3時間で帰り着くところを9時間かけて帰宅しました。それでも最初の3時間以外は座って、それもほとんどリクライニングシートに座っていましたので、平気でした。

ちなみに自宅は、全く被害がありませんでした。今にも崩れそうに積み上げた小生の本屋CDも異常なく、そのままです。

« 流氷再挑戦記(4) | トップページ | 3月11日の出来事、追加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 流氷再挑戦記(4) | トップページ | 3月11日の出来事、追加 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ