« 原町田七福神 | トップページ | 鉄の話題2つ »

2011/01/09

今年最初の通院。まず眼科から

2011年1月9日

昨日、眼科に行ってきました。左目は昨年暮れにぶどう膜炎ではなく普通の結膜炎だという診断をもらっていましたが、右目の炎症、それも目の上の方で先日割れたコンタクトが残っていたあたりの炎症が消えないため、見てもらうためです。

結果はなんと、ここは以前の手術の時に縫った場所で、そこの糸に雑菌が付いて、炎症を起こしているのだそうです。この縫った後の糸、2007年に網走に旅行に行ったときにも飛び出してきて炎症を起こし、3年半ぶりの復活(?)です。開業医の先生によると、糸を残しているとこういうことがあるので、最近はあまり縫わなくなったそうです。以前手術の後を縫わずに接着剤で止めるのが流行った時期がありますが、それに使う接着剤が血液由来の材料で造られていたため、C型肝炎などの感染症を起こして、使われなくなっていました。また縫わなくなったということは、新しい接着剤が造られたのでしょうか?

とりあえず、今まで通りのクラビットとフルメトロンが出ました。先生「とりあえず1本使ってみて」と言っていましたので、約2週間様子を見ることになります。これで炎症が引かないようだと、F病院に出戻りで、抜糸です。

« 原町田七福神 | トップページ | 鉄の話題2つ »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、おはようございます。
糸ってどんな分野でも影響を残しやすいですね。お大事にお願いします。

ひでほさん、ありがとうございます。
右目は手術の時に3カ所穴を開けているはずなので、その部分3カ所を縫ってあるはずです。抜糸するのに少し切り込まないといけないようなので、そのままにしてあります。今回は治っても、まだたたりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/50536267

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の通院。まず眼科から:

« 原町田七福神 | トップページ | 鉄の話題2つ »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ