« どうやら普通の結膜炎 | トップページ | 急に思い立ったミニ撮影行 »

2010/12/27

今年最後の通院は循環器

2010年12月27日

今年も押し迫ったところで、循環器の検診に行ってきました。今日は病院の後群馬に直行するので、早めに行きます。ちょうど8時に着いたら、もう採血が始まっていました。とは言うものの最初のうちは係の方は一人で、なかなか流れません。8時半近くになると看護師さんの人数も増え、どんどん流れるようになりました。今日は年明けの肝臓の検診の分も含め、8本取ります。係の看護師さん(男性)「大さじ2杯ですね。」採血管は2CCと4CCの混在、大さじ1杯は15CCですから2杯で30CC、なるほど。なお現在の計量法ではmlを使うことになっていますが、古い世代はCCの方がぴったり来ます。

次は心電図。ここは8時半からやっているので、良いペースです。しばらく待って呼ばれ、シャツを脱いだら、血がまだ止まっていません。そうしたら無意識に力が入るようで、2回も「右腕の力を抜いて」と言われてしまいました。力が入ると、筋電を採ってしまうそうです。「増幅してるんでね」と先生は言っていましたが、ノイズ対策が大変なのは、いずこも同じです。

9時ぴったりに終わり診察室の前で待っていましたが、O先生の分だけなかなか診察が始まりません。9時半近くになって、やっと始まりました。おかげで9時の方と9時半の方が混在、小生は9時半でしたが、9時半ちょっと前に呼ばれました。

先生心電図を一目見るなり、「不整脈は出ていませんね。」心電図には「FIRST DANGER AV BLOCK」と(自動的に)書いてあるのですが、AVブロックなど不整脈のうちに入っていないようです。この心電図の仮報告書、もらってきて英語を訳したら、「左心室肥大が考えられる」と出ていました。そのせいか、次回(3月)にはX線撮影が追加されました。その他の血液検査は、異常なし。血小板の20万あるので、OKでしょう。

先日大腸内視鏡の検査で見つかったポリープですが、先生「4mmくらいなら放っておいて良いよ。8mmくらいになったら取らなきゃいけないけど。」内科で聞いた「5mmが境界」より、ずいぶん大きい方にずれています。しかし取るときにはワーファリンは止めて良いそうで、入院して取る必要はなくなりました。

今日はこのまま群馬で、明日は納会で遅くなるので、いつもの薬局に行けません。そのため、T病院(分院)の前にある門前薬局に初めて行きました。過去の病歴を説明するのが面倒なので新しい薬局はなるべく避けているのですが、今日は仕方がありません。ただT病院の門前薬局だけあって、「C型肝炎、4年前に著効」で話が全部通じます。そこで初めて、レニベースのジェネリック薬の使用可否を聞かれました。小生はジェネリック薬は、少なくともレニベースに関しては拒否ですので、これも簡単でした。ちなみにレニベースのジェネリック薬は、副作用情報が全く出ていません。副作用情報のない薬など、恐ろしくて使えません。

予定の20分前のバスにうまく乗れたため、途中のド○ールコーヒーでマイボトルにコーヒーを入れてもらう余裕ができ(どうやら、マイボトルを使うと10円安い)、渋谷駅のホームで湘南新宿ラインを待ちながら、ゆっくり飲めました。

« どうやら普通の結膜炎 | トップページ | 急に思い立ったミニ撮影行 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/50415985

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の通院は循環器:

« どうやら普通の結膜炎 | トップページ | 急に思い立ったミニ撮影行 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ