« 大腸内視鏡検査前日 | トップページ | 美の巨人たち »

2010/12/07

大腸内視鏡検査 当日

2010年12月7日

朝、5時半に目が覚めました。おなかが多少痛い感じです。6時にトイレに起きました。昨日の下剤がちゃんと効いているようです。ただしこの下剤(商標名:ラキソベロン、成分はピコスルファートナトリウム75mg)、下痢の時と同じ症状になるので、おなかは痛いし動悸はしてくるし、不快です。

もう一眠りして8時に起き、レニベースとワーファリンを飲みます。整腸剤は止めました。今日は10時くらいから腸洗浄剤を2リットル飲むことになるので、9時半くらいから準備を始めました。ニフレックという薬で、137.155gがぺしゃんこになったプラボトルの中に入っています。まずボトルの中に1リットルの水(水道水)を入れ、薬を溶かします。ところが水道水が冷たいせいか、なかなか溶けません。少し水を足し格闘すること10分、やっと溶けました。これにまた水を足して、2リットルにします。

10時10分前から飲み始めました。最初はゆっくりコップ1杯を15分かけて、その後は1時間1リットルのペースです。つまり2リットルを2時間で飲み終えることになります。ところがプラボトルの中が樽型になって真ん中が膨らんでおり、そこを見かけの減る量を一定にして飲んだため、1時間目あたりにたくさん飲むようなペースになりました。説明書には、1リットルを飲んだあたりで通じがあるはずと書いてあります。で通じがないときは、体の状態に注意しながら続けて飲め、です。1時間20分経った頃、やっと最初の通じが来ました。クリニックで看護師さんに聞いたところ。1時間半くらいの人が多いとか。初めての時にはちょっと気になる説明書の書き方です。この腸洗浄剤、味はまあまあです。さすが味の素製薬。
便に固形分が残っていると検査ができませんが、2リットルを飲み終わる頃には固形分は出なくなり、ことらの準備は整いました。昨日の大根おろしは、OKだったようです。

クリニックは午後の診察は3時からで、診察前に検査をするために指定は2時です。そのため鍵がかかっており、インターフォンで話して開けてもらいました。クリニックでは、手術の時のように真っ裸になって検査着に着替えます。この検査着、ズボンのおしりのところが開いているのが特徴です。先生の問診の後、検査室へ。そこで点滴ラインが確保され、右腕には血圧測定用のバンド、左の指先には酸素のモニタ、胸には心電図の端子と次々に取り付けられ、まさに手術の時と同じです。点滴に痛み止めと軽い麻酔薬が入れられ、半分うとうととした状態での検査でした。おかげで時々おなかが引っ張られるような感じはするものの全く痛くなく、楽に終わりました。ただ先生の「癒着が」という声が聞こえ、時計を見たら予定より時間がかかっているようでした。

検査が終わった後、2時間寝かしてくれます。ところが心電図と一緒に付いている呼吸モニタの感度が良すぎ、うとうととして呼吸がゆっくりになると、息を吐いたときに「呼吸停止」のアラームが鳴ります。そのたびに看護師さんが止めに来ることになり、眠りそびれました。なお心電図のモニターを付けたまま寝ていると、興奮するようなことを考えているとてきめん脈拍が早くなるので、精神を平静に保っていなければいけません(笑)。1時間くらい経ったところで今度は覚醒用の薬を点滴に入れ、ちょうど2時間で起きました。

起きた後で説明を聞きましたが、S字結腸にポリープが見つかりました。ポリープは大きさが5mm以上だと取るそうですが、小生のは目測で4mm、グレーゾーンです。後痔は、ごく軽いそうです。さてこのポリープをどうするかですが、見たところ悪性のような風もないし(きれいなピンク色です)、来年の検査で判断して良かろうとのことでした。そこで来年までに、ワーファリンをしばらく止めて良いかどうか(先生は3日間くらいと言っていました)を、循環器の先生に確認する必要があります。それで止めて良いという判断なら、来年またこのクリニックで検査し、その場で取ることも可能です。止めたらダメと言うことであれば、入院しての検査と手術と言うことになります。今月27日が循環器の検診ですが、どうも入院、それも循環器の先生のいるT病院になりそうな予感がします。
なお癒着、ちょうどおへその下のあたりで、93年の最初のIFNの時、腹腔鏡のために少し切った跡です。

« 大腸内視鏡検査前日 | トップページ | 美の巨人たち »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
検査すると、何かが見つかりますね。
私の病院では胃カメラの隣が、腸検査の部屋で、でかいペットボトル目だって、恐ろしいなとビビッテいました。
南海さんのレポートを読むと、やはり何でもないとは思えませんね。幸いなことに、いまのところ検査予定はありません。

meeさん、ありがとうございます。
小生のところでは渡されたのは普通のヒートパックでしたが、中を開けると、ぺちゃんこにたたまれた2リットルのボトルが出てきました(^_^;。これは最低2リットル(最高4リットルと記載あり)で、身体の大きさには関係ないようなんですよ。小柄な女性が2リットルを飲むのは、ちょっとしんどいかと思います。小生でも結構「げふ~~」となりましたから。

本日、大腸検査を命じられました。
やだなあ、食事制限はあるし。。。2月だから南海さんのことろみてがんばろう

ばんばん隊長、ありがとうございます。
小生は個人病院(クリニック)でやったので、痛み止めも使い、軽い麻酔もかけてくれましたが、大病院でやるとそういうことは全くなく、痛かったり、「ウンチ漏れそう!」感があったりするそうです。できれば、腕の良い(評判の良い)個人病院の方が良いですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸内視鏡検査 当日:

« 大腸内視鏡検査前日 | トップページ | 美の巨人たち »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ