« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/31

干支交代

2010年12月31日

皆様。本年もいろいろお世話になりました。
喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきますが、どうぞよいお年をお迎えください。10123102a


恒例の干支交代、寅(猫が代役)から卯です。
来年もよろしくお願いします。来年が皆様にとって良い年でありますよう、お祈りします。

2010/12/30

急に思い立ったミニ撮影行

2010年12月30日

昨日があまりにも良い天気だったので、急に思い立ち、早起きして撮影に出かけました。目覚まし時計を5時にかけたのに、4時半に目が覚めました。会社だったら、絶対にあり得ないことです。行き先は東北線の東鷲宮。ひょっとしたら、雪をかぶった貨物列車が撮れるかな、と思い立ったわけです。Img_15832a


ところが日頃の行いがたたり、天気予報は晴れのち曇りのはずが、朝から曇り。あまりにも良い天気の翌日は、たいていこうなります。大宮のちょっと先だから良いやと、たいした防寒対策を取ってこなかったので、寒いこと寒いこと。寒さに耐えきれず11時に引き上げましたが、途中のコンビニで鏡を見たら、耳も真っ赤で目も真っ赤。一足早く、ウサギになってしまいました。耳の防寒対策は毛糸の帽子を買いましたが、目の防寒対策は、どうすれば良いんでしょう。Img_15892a


どよんとした天気なので冴えた写真は撮れず、しかも金太郎(EH500)を待っていたのに来たのは桃太郎(EF210)、おまけに積荷ゼロの空コキと、さんざんでした。ただ早起きしたので北斗星に間に合い、スペーシアは往復で見られました。 Img_16082a


2010/12/27

今年最後の通院は循環器

2010年12月27日

今年も押し迫ったところで、循環器の検診に行ってきました。今日は病院の後群馬に直行するので、早めに行きます。ちょうど8時に着いたら、もう採血が始まっていました。とは言うものの最初のうちは係の方は一人で、なかなか流れません。8時半近くになると看護師さんの人数も増え、どんどん流れるようになりました。今日は年明けの肝臓の検診の分も含め、8本取ります。係の看護師さん(男性)「大さじ2杯ですね。」採血管は2CCと4CCの混在、大さじ1杯は15CCですから2杯で30CC、なるほど。なお現在の計量法ではmlを使うことになっていますが、古い世代はCCの方がぴったり来ます。

次は心電図。ここは8時半からやっているので、良いペースです。しばらく待って呼ばれ、シャツを脱いだら、血がまだ止まっていません。そうしたら無意識に力が入るようで、2回も「右腕の力を抜いて」と言われてしまいました。力が入ると、筋電を採ってしまうそうです。「増幅してるんでね」と先生は言っていましたが、ノイズ対策が大変なのは、いずこも同じです。

9時ぴったりに終わり診察室の前で待っていましたが、O先生の分だけなかなか診察が始まりません。9時半近くになって、やっと始まりました。おかげで9時の方と9時半の方が混在、小生は9時半でしたが、9時半ちょっと前に呼ばれました。

先生心電図を一目見るなり、「不整脈は出ていませんね。」心電図には「FIRST DANGER AV BLOCK」と(自動的に)書いてあるのですが、AVブロックなど不整脈のうちに入っていないようです。この心電図の仮報告書、もらってきて英語を訳したら、「左心室肥大が考えられる」と出ていました。そのせいか、次回(3月)にはX線撮影が追加されました。その他の血液検査は、異常なし。血小板の20万あるので、OKでしょう。

先日大腸内視鏡の検査で見つかったポリープですが、先生「4mmくらいなら放っておいて良いよ。8mmくらいになったら取らなきゃいけないけど。」内科で聞いた「5mmが境界」より、ずいぶん大きい方にずれています。しかし取るときにはワーファリンは止めて良いそうで、入院して取る必要はなくなりました。

今日はこのまま群馬で、明日は納会で遅くなるので、いつもの薬局に行けません。そのため、T病院(分院)の前にある門前薬局に初めて行きました。過去の病歴を説明するのが面倒なので新しい薬局はなるべく避けているのですが、今日は仕方がありません。ただT病院の門前薬局だけあって、「C型肝炎、4年前に著効」で話が全部通じます。そこで初めて、レニベースのジェネリック薬の使用可否を聞かれました。小生はジェネリック薬は、少なくともレニベースに関しては拒否ですので、これも簡単でした。ちなみにレニベースのジェネリック薬は、副作用情報が全く出ていません。副作用情報のない薬など、恐ろしくて使えません。

予定の20分前のバスにうまく乗れたため、途中のド○ールコーヒーでマイボトルにコーヒーを入れてもらう余裕ができ(どうやら、マイボトルを使うと10円安い)、渋谷駅のホームで湘南新宿ラインを待ちながら、ゆっくり飲めました。

2010/12/26

どうやら普通の結膜炎

2010年12月26日

昨日も出勤日、うちの会社は秋から冬にかけて、、土曜出勤の日が増えてきます。
なのですが、午前中休暇を取り、眼科に行ってきました。悪くはなっておらずいくらか良くはなっているものの、すっきりしないからです。結果は、
1)良くなりつつある。
2)一週間経っても炎症細胞が見られないので、これは桐沢型ぶどう膜炎の初期ではない(桐沢型だったら、クラビットやフルメトロンくらいでは、押さえきれません)。
ということで、普通の(雑菌性の)結膜炎だろうということになりました。目薬だけ、もうしばらく続けます。結膜炎の原因は、よく言われる「汚い手で目をこすった」のでしょう。会社では実験室で作業着のまま昼寝をしているし(昼休み中だけです!)、夜は顔まですっぽり布団をかぶっているし、身に覚えはたくさんあります。

警戒状態が注意状態に下がりましたが、まだ炎症が残っているので、酒は少し控えめにします。28日の納会で飲みますから、自宅での酒は、しばらくお休みです。

安心して、1月の「大人の休日パス」を買って、指定席を取ってきました。今回は北陸に行くつもりです。これから詳細を詰めなければ。今年は雪が多そうです。どうなることやら。

2010/12/19

今年書き残したこと=武蔵藤沢

2010年12月19日

今年も残すところわずかですが、今年あった出来事で書き残したことを、書いておきます。

5月末、武蔵藤沢にそれこそ数十年ぶりに行ってきました。武蔵藤沢と言ってすぐ場所がわかる方は、地元か縁のある方だけでしょうが、西武池袋線で所沢の4つ先、行政区域では入間市になります。小生はそこに30年ほど前に3年間住んでいました。10053005a


たった3年間と言ってもちょうど次男が生まれた年で、長男が幼稚園に入るなど、印象に強かった時代です。小生はその頃柄にもなく、大手町に通って一般のイメージにあるような「ビジネスマン」をやっていました。

武蔵藤沢の駅前に、武蔵ホールというホールが最近できています。そこでのピアノリサイタルにカミさんが行くというので、少し早めに出かけ、昔居たあたりを散歩してみようということになったわけです。なお武蔵ホール、日本には数少ないベヒシュタインのピアノが置いてあることで、ファンには知られています。10053003a


まず西武の池袋線、昔は特急(有料)以外は急行と準急しかありませんでしたが、なにやら種別が増えています。しかし日中に池袋から所沢の先に行くのには、昔ながらの急行が一番速いようです。急行の停車駅は、昔と変わっていません。「鉄」的に見ると、101系やその系統の3ドア車がすっかり姿を消し、4ドア車が幅をきかせています。小生が居た頃は、ラッシュ時にはまだ非冷房の赤電が走っていました。
武蔵藤沢に着いたところ、その変貌ぶりにびっくり!駅の改築に合わせて区画整理もやったようで(実際は順序は逆か)、場所がつかめません。昔居たあたりにいってみても、どこがどこやらさっぱりわかりません。だんだん番地を思い出し、2,3回回ったあたりで、昔の社宅が取り壊されて住宅になったことを理解しました。地図の発行年と変化を見ると、どうやら取り壊されたのは2年前のようです。時代が変わったことを実感しました。10053006a


かつてドラ息子(長男)が通っていた幼稚園の方に行ってみました。ところがなんと、幼稚園が残っていました。横の道路が拡幅されてはいるのですが、幼稚園自体は昔のままです。それを見たとたんにカミさんは昔のことがフラッシュバックして、ウルウル状態です。長男は環境の変化に弱く、幼稚園に入園したときは泣き続け、プールが始まれば水が怖いと言って泣き続け、カミさんを含め周りを相当困らせました。卒園式の時には、無事に卒園できたという思いで、カミさんは一人で(一人だけ)泣いていたそうです。その幼稚園が三十数年を経てそのままの状態であるのですから、これは泣きますね。10053010a


幼稚園の近くにあったスーパーも、昔のままでした。中の雰囲気もあまり変わっておらず、タイムマシンに乗ったような感じでした。

2010/12/18

左目に炎症、要警戒

2010年12月18日

数日前から左目が異常に赤くなり、何か傷が付いたような違和感もあるので、眼科に行ってきました。右目がぶどう膜炎になる前も目が真っ赤になり、違和感でしょっちゅう目薬を差していたので、ちょっと気になります。
結果は目が炎症を起こしていましたが、
1)ぶどう膜炎の時には黒目の部分にまで炎症細胞が見られたが、今回は見られないこと。
2)そのときは白目の炎症も全体に広がっていたが、それもないこと。
で、今のところはただの結膜炎と言うことです。ただしこれから炎症が広がる可能性があり、その場合はかなり危ないことになるので、しばらくは警戒態勢です。
ぶどう膜炎が両眼性になるのは、発病してすぐだと聞いています。こんなに時間が経ってから逆の目に出ることはあまりないはずなのですが、一応警戒しておくに超したことはありません。両眼失明はいやですから。

クラビットとフルメトロンの、2つの目薬をもらいました。10月に右目の中でコンタクトレンズが割れて炎症を起こしたときの目薬と、全く同じです。以前の目薬は、開封しても半年は持つので、しばらくは予備として取ってあります。点眼回数も一日4回で、全く同じです。

普通の結膜炎だと一週間から10日で治るそうなので、それで治らなかったらまた来いと言われましたが、その場合はそのまま紹介状を持ってF病院に直行になりそうです。なお見え方に変化が出たら、かまわずF病院に直行しろとも言われました。
特に日常生活に制限はないのですが、酒はあまり飲むなと言うことなので、しばらく禁酒します。またこのところ寝るのがだんだん遅くなってきていたので、12時には寝るようにします。これからの一週間が大事です。

実は1月(大人の休日クラブ)と2月(たまったマイレージを利用)に、旅行をする計画を立てていました。先がどうなるかはわかりませんが、今日が航空券の売り出しだったので、2月の切符は手配しました。1月の旅行は発売が24日、このときには1月に旅行に行けそうかそうではないか、はっきりしているでしょう。

2010/12/15

だんだん前倒しになるエコー検査

2010年12月15日

恒例の、年に1回のエコー検査に行ってきました。去年は確か1月の検査でしたが、今年は12月に早まりました。と言うのも、肝臓の検診がだんだん早くなっているからです。約5年前、著効の判定を受けたときの検診は、3月でした。それから半年に1回検診を受けてきたわけですが、T病院のシステムが6ヶ月分しか入力できず、また検診日は曜日が決まってしまうため、どうしても正確に6ヶ月ではなく、1週間ほど前倒しになってしまいます。そのため1年で2週間、5年経ったら2ヶ月も前倒しになってしまいました。そのためエコーも前倒しになるわけです。

さてそのエコー検査、8時40分の予約だったため、珍しく急行に乗りました。ところが田園都市線の急行は溝の口まで降りる人はほとんどおらず、鷺沼で降りるのにかなり強引な手段を使いました。周りの方、ごめんなさい。

エコー検査は、今日は特に「けばい」技師さん(今年の1月15日の記事を、ご参照ください(^_^;)ではなく、普通の女の技師さんです。順調に進んだと思ったら、「起きてください」と言われ、身体を起こした状態でプローブをあちこち当てられました。起きた状態でエコーをやったのは、初めてです。検査結果は、来年年明けの肝臓の検診の時にわかります。

その来年の肝臓の検診の前に、年末に循環器の検診があります。今度は診察前に心電図付きですので、また急行に乗って、強引な手段(笑)で降りなければなりません。

2010/12/12

美の巨人たち

2010年12月12日

テレビのドキュメンタリー番組などで、語りのバックに音楽が流れていることは、よくあります。ところが小生は、この音楽に気を取られ、語りが何を言っているのかわからなくなることが、時々あります。特によく知っている曲を、聞いたことのない編曲で流されると、曲に気を取られてしまいます。

「美の巨人たち」はテレビ東京で土曜日の午後10時からやっている番組ですが、この傾向の多い番組です。この番組は、バックの曲は作曲せずに既存の曲を使うことが多く、比較的ポピュラーな曲もよく使います。先々週の「最上川」では、「最上川舟歌」の女声合唱版が流されていました。最上川舟歌は山形県の民謡(と言っても、かなり人工的な民謡)ですが、清水脩編曲の男声合唱版が有名です。番組で流されたのは「よーいさのまかしょ、えーんやこらまーかしょ」のところだけですが、きれいな女声3人のアカペラのハーモニーでした。こうなるともうこちらに気を取られ、語りが何を言っているのか、全く記憶にありません。

先週はショパンの肖像で、当然バックはショパンの曲が多いのですが、その中にピアノ曲「英雄ポロネーズ」のオーケストラ編曲版がありました。これも「えーっ」という感じで、曲ばかり聴いていました。

まあこういう編曲ができる人はごまんといるわけですし、放送界には楽譜さえもらえればそれを歌える人、また演奏できる人もごまんといるわけです。それにしても、もう少し気にならない曲を流してくれないものか。

2010/12/07

大腸内視鏡検査 当日

2010年12月7日

朝、5時半に目が覚めました。おなかが多少痛い感じです。6時にトイレに起きました。昨日の下剤がちゃんと効いているようです。ただしこの下剤(商標名:ラキソベロン、成分はピコスルファートナトリウム75mg)、下痢の時と同じ症状になるので、おなかは痛いし動悸はしてくるし、不快です。

もう一眠りして8時に起き、レニベースとワーファリンを飲みます。整腸剤は止めました。今日は10時くらいから腸洗浄剤を2リットル飲むことになるので、9時半くらいから準備を始めました。ニフレックという薬で、137.155gがぺしゃんこになったプラボトルの中に入っています。まずボトルの中に1リットルの水(水道水)を入れ、薬を溶かします。ところが水道水が冷たいせいか、なかなか溶けません。少し水を足し格闘すること10分、やっと溶けました。これにまた水を足して、2リットルにします。

10時10分前から飲み始めました。最初はゆっくりコップ1杯を15分かけて、その後は1時間1リットルのペースです。つまり2リットルを2時間で飲み終えることになります。ところがプラボトルの中が樽型になって真ん中が膨らんでおり、そこを見かけの減る量を一定にして飲んだため、1時間目あたりにたくさん飲むようなペースになりました。説明書には、1リットルを飲んだあたりで通じがあるはずと書いてあります。で通じがないときは、体の状態に注意しながら続けて飲め、です。1時間20分経った頃、やっと最初の通じが来ました。クリニックで看護師さんに聞いたところ。1時間半くらいの人が多いとか。初めての時にはちょっと気になる説明書の書き方です。この腸洗浄剤、味はまあまあです。さすが味の素製薬。
便に固形分が残っていると検査ができませんが、2リットルを飲み終わる頃には固形分は出なくなり、ことらの準備は整いました。昨日の大根おろしは、OKだったようです。

クリニックは午後の診察は3時からで、診察前に検査をするために指定は2時です。そのため鍵がかかっており、インターフォンで話して開けてもらいました。クリニックでは、手術の時のように真っ裸になって検査着に着替えます。この検査着、ズボンのおしりのところが開いているのが特徴です。先生の問診の後、検査室へ。そこで点滴ラインが確保され、右腕には血圧測定用のバンド、左の指先には酸素のモニタ、胸には心電図の端子と次々に取り付けられ、まさに手術の時と同じです。点滴に痛み止めと軽い麻酔薬が入れられ、半分うとうととした状態での検査でした。おかげで時々おなかが引っ張られるような感じはするものの全く痛くなく、楽に終わりました。ただ先生の「癒着が」という声が聞こえ、時計を見たら予定より時間がかかっているようでした。

検査が終わった後、2時間寝かしてくれます。ところが心電図と一緒に付いている呼吸モニタの感度が良すぎ、うとうととして呼吸がゆっくりになると、息を吐いたときに「呼吸停止」のアラームが鳴ります。そのたびに看護師さんが止めに来ることになり、眠りそびれました。なお心電図のモニターを付けたまま寝ていると、興奮するようなことを考えているとてきめん脈拍が早くなるので、精神を平静に保っていなければいけません(笑)。1時間くらい経ったところで今度は覚醒用の薬を点滴に入れ、ちょうど2時間で起きました。

起きた後で説明を聞きましたが、S字結腸にポリープが見つかりました。ポリープは大きさが5mm以上だと取るそうですが、小生のは目測で4mm、グレーゾーンです。後痔は、ごく軽いそうです。さてこのポリープをどうするかですが、見たところ悪性のような風もないし(きれいなピンク色です)、来年の検査で判断して良かろうとのことでした。そこで来年までに、ワーファリンをしばらく止めて良いかどうか(先生は3日間くらいと言っていました)を、循環器の先生に確認する必要があります。それで止めて良いという判断なら、来年またこのクリニックで検査し、その場で取ることも可能です。止めたらダメと言うことであれば、入院しての検査と手術と言うことになります。今月27日が循環器の検診ですが、どうも入院、それも循環器の先生のいるT病院になりそうな予感がします。
なお癒着、ちょうどおへその下のあたりで、93年の最初のIFNの時、腹腔鏡のために少し切った跡です。

2010/12/06

大腸内視鏡検査前日

2010年12月6日

大腸の内視鏡検査は明日ですが、今日からすでに食事制限が始まりました。会社の同僚に経験者がいて聞いてみたら、3日前からおかゆのような専用食を食べさせられたそうです。そう言えば、看護師さんが見せてくれた中にもありましたが。小生の場合は、渡された注意書きには、「消化の良いものを食べてください」に禁止は豆、ゴマ、キノコだけです。ところが口頭での注意は、乳製品ダメ、繊維質ダメ(だから野菜もダメ)、果物ダメ、ということです。お昼のカレーは良いかと聞いたら、ジャガイモと人参がどろどろになっていたら良いとのこと、会社の社員食堂でもそこまでは無理で、「具のないうどんを食べてください」とのことでした。

小生は朝食はずっとパンですが、今日は食パンにバターは付けずに林檎ジャムのどろどろのところだけ、卵と野菜は止めてかに風味かまぼこと野菜ジュース、牛乳の代わりに紅茶にしました。今日はおまけに、朝から群馬で会議です。いつもより20分早く起き、新横浜から東海道新幹線-上越新幹線と乗り継いで熊谷まで、そこからは高崎線の各停です。最近朝からの会議が少なく、このルートは2ヶ月ぶりでした。そうしたら、こだま802号が300系から700系に変わっていました。なお会社はこういう短距離の新幹線使用は認めてくれないので、自腹です。

お昼は会社で素うどん。ネギもセルフサービスなので、ネギもない全くの素うどんです。こういう食事は、どうしても野菜不足になります。小生はワーファリンを飲んでPT-INRを1.9前後に押さえていますが、これは日頃の食生活が一定という前提で、野菜や海草が不足すると、てきめん上がります。つまり、出血しやすくなると言うことです。明日は食事なしで薬だけ飲むので、今日はできるだけ野菜を取っておかないとちょっと怖いです。そこで午後から横浜へ帰るときに、伊○園の「充実野菜」を買い込みました。野菜ジュースはOKなので、いくらかでも良いでしょう。

夕食はご飯、大根おろし、シラス干し、味噌だけの味噌汁、おなかを壊したときの定番です。今回は大根おろしがちょっと??ですが、おろしてあれば引っかからないと思います。その後、寝る前に下剤を飲んで寝ます。普通は朝に行くそうですが、反応の早い人は夜中に行きたくなるとか。小生のはハイベッドなので、夜中に落ちないように注意せねば(^_^;。

2010/12/05

クリスマスイルミネーション

2010年12月5日Dscf6233a


昨日、みなとみらいホールに行ってきました。みなとみらいは、毎年大きなクリスマスツリーが飾られますが、今年も見事なツリーが飾られています。昼のコンサートだったので周りがまだ明るいですが、なかなかきれいです。

そのほかこの時期になると、普通の住宅でもクリスマスの飾り付けをするところが増えてきます。小生の家の近くに毎年がんばって飾り付けをする家があり、よく見ていると、毎年一つずつ何かが増えています。Img_15761a


窓のカーテンをしっかり閉め、部屋の明かりは外に漏れないようにする徹底ぶりです。25日まで、楽しませてくれます。Img_15781a


2010/12/04

整備新幹線

2010年12月4日

今日、東北新幹線が新青森まで開業しました。地元の方には水を差すようで申し訳ないのですが、以前から言っている通り、小生はこれ以上の新幹線の延長には反対です。ただし全面的に反対なのではなく、並行在来線を廃止しながらの新幹線の開業には、反対なのです。新幹線はあくまで在来線の優等列車の別線化ですから、並行在来線の経営ができないようなら、そもそも新幹線を建設すべきではなく、在来線の高速化に力を入れるべきです。もうすでに開業しているので元には戻りませんが、東北新幹線は盛岡まででよく、長野新幹線は(当然、それから先の北陸新幹線も)不要、九州新幹線も熊本までで十分です。このままどんどん整備新幹線の建設を進めると、国鉄の二の舞になります。

さてその整備新幹線、意外と知られていませんが、線路規格は最高速度250km/hです。東北新幹線の最高速度は、自前で建設した盛岡までは275km/h(近い将来、300km/h)ですが、盛岡から先は250km/hです。従って来年以降登場するE5系は最高300km/hが売りですが、その300km/hを出せる区間は宇都宮から盛岡までです。その先の青函トンネルも整備新幹線ですから、やっぱり最高250km/hです。いろんな記事を見ると、青森まで300km/hで走れそうに見えますが、現実はこういうことになっています。

先日の函館からの帰りに、八戸から盛岡までの区間をじっくり眺めてきました。まあ、安普請です。架線は在来線と同じシンプルカテナリだし、待避線もありません。この区間をJR東が完全入手した後、架線やカントなどは手直しできますが、複線間隔はどうしようもありません。中国で同じE2系が350km/hで走れるのは、複線間隔が広いからです。整備新幹線でどんどん路線を延ばすのは、将来に禍根を残すので、止めるべきです。そして新幹線を延長するのなら、在来線と平行運営ができる区間に限定し、そこは300km/hのしっかりした新幹線を造るべきです。

明治時代の広軌化論争と同じ事を繰り返していますね。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ