« 三角の貯木海面 | トップページ | 整備新幹線 »

2010/11/28

「桜坂」の舞台は沼部

2010年11月28日

今年は小豆島に紅葉を見に行くつもりが流れてしまい、おまけに諸事多忙でなかなか紅葉を見る機会がありません。昨日も土曜日なのに、出勤日でした。来月には大腸の内視鏡検査もあるので、休暇は少し取っておかなければなりません。そこであまり疲れない範囲ということで、日吉と田園調布に銀杏を見に行ってきました。10112903a


慶応の日吉校舎は銀杏並木が有名ですが、その隣のグランドの周りにも、紅葉が結構あります。久しぶりにグランドを見たら、全天候型の立派なグランドに変わっていました。ここで体育の授業を受けたのは、四十数年前ですからねえ。10112906a


そのまま東横線で田園調布へ。田園調布は地下駅になっていますが、昔の駅舎がそのままエレベーターホールとして残されています。周辺の建物も調和を図っており、落ち着いたしゃれた建物が証券会社の営業所だったりします。駅前の銀杏も、なかなかきれいです。10112910a


田園調布に来たついでに、沼部まで足を伸ばしました。と言うのも、先日福山雅治氏が出演したトーク番組で、誰かが「ヒット曲の桜坂の舞台は、鵜の木だ」と言っていたからです。実は小生は四十数年前、現在の田園調布本町がまだ田園調布2丁目といっていた頃に住んでいたことがありますが、そのときの記憶によれば、沼部の駅から中原街道に向かう坂が桜坂でした。行ってみたところやはり記憶通りでした。10112913za


鵜の木は同じ東急目蒲線(現在の東急多摩川線)の沼部の一つ先なのですが、鵜の木からだと中原街道に出られません。これまた来たついでに、昔住んでいたところ(下宿)を確認してきました。建て替えられて違う方の表札になっていましたが、空き地(現在は駐車場)との位置関係は、昔通りでした。

« 三角の貯木海面 | トップページ | 整備新幹線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

沼部! 結婚前に知人から紹介された不動産やさんが沼部。住所がカッコイイって言ってました。結局、元住吉に住みましたが。
田園調布の駅前も懐かしいです。

miyaさん、ありがとうございます。
講演会のレポート、お疲れ様です。
沼部は本線(東横線)の沿線ではなく目蒲線で一駅入っているので、少し安いんですよね。小生もそれで下宿していました。小生のいた頃は沼部の多摩川寄りが田園調布1丁目、桜坂の方が2丁目で、そのまま多摩川園から田園調布にかけてが3丁目、4丁目、駅の北側のいかにも田園調布らしいところが5丁目~7丁目でした。沼部界隈が田園調布本町に変わったのが、確か1970年頃だと思いますが、miyaさんが探されたのはず~~と後ですよね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「桜坂」の舞台は沼部:

« 三角の貯木海面 | トップページ | 整備新幹線 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ