« 宛名書き | トップページ | アイーダ »

2010/11/07

アリアドネの弾丸

2010年11月7日

海堂尊の新作「アリアドネの弾丸」、読み終わりました。久しぶりに田口公平講師と白鳥圭輔技官の登場、それに重要な脇役まで登場し、過去の海堂作品を読んでいる人には「おおっ」と思わせる構成です。ただストーリーとしては面白いのですが、その背景構成が技術的に「???」と思わせる内容が多く、海堂尊氏はこの分野は苦手なのだと思わせました。ミステリーなので、あまり書くと種明かしになってしまい、書けないのが残念です。

この土日は、久しぶりにどこにも行かず、のんびりしました。ただまだいろいろ終わっておらず、各種手続きが完了するまでは、落ち着かない日々が続くでしょう。明日間に合えば、司法書士さんのところに行きます。

« 宛名書き | トップページ | アイーダ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れの出ませんように。
私はこの一週間、百田尚樹さんの「永遠の0」を読んでました。

meeさん、ありがとうございます。
土曜日は寝たのは1時くらいだったのですが、起きたのは10時半でした。久しぶりに、よく寝ました。疲れもたまっているようですが、最近鉄分も不足しています(笑)。

ご無沙汰しています。
ROMさせていただいていましたが、いろいろと大変でしたね。お疲れも出ていらっしゃるようですから、ご自愛下さい。私も海堂作品はすべて読んでいます。新作はまだなので、購入しようと思います。今、TVで紹介されていた「スコーレ№4」を読んでいます。

うめさん、ありがとうございます。
疲れがたまっている感じはしますね。それでも49日が終われば山をもう一つ越えるので、もう少しです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリアドネの弾丸:

« 宛名書き | トップページ | アイーダ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ