« やっぱりいろいろあった一週間 | トップページ | 伝染性散財番長 »

2010/10/09

今度は膝の関節炎

2010年10月9日

一ヶ月前にいすから立ち上がるときに突然膝の内側が痛くなり、その後じっとしているときには痛くないので、ずっと放っておきました。しかし一ヶ月経っても痛みは消えないので、とうとう整形外科に行ってきました。
結果は、軽い関節炎だそうです。X線写真を見ると、古傷の剥離骨折の跡がくっきり、結局骨は分離したままです。この剥離骨折、2003年の山形時代の最後の冬に、雪洞を右足で踏み抜いて左足が雪面というより氷の面にたたきつけられて、起こしたものです。いわば古傷、これが原因ですが、最近運動不足で筋力が衰えたので関節に炎症がきたもののようです。関節炎と言っても軽いものなので、湿布薬だけでした。

さて膝を守るためには、大腿四頭筋、つまり太ももの上側の筋肉を鍛えるのが一番良いそうです。これはスクワットなども良いのですが、一番簡単なのは椅子に座っていて足を上げることだそうです。先生が言ったのは、テレビを見ていて、コマーシャルになったら足を上げることを続けると良いそうです。残念ながら小生の家はたたみにテレビなので、この手は使えません。会社でたまにやる手もありますが、いきなり横を向いて足を上げたら、変になったと思われそうです(笑)。

« やっぱりいろいろあった一週間 | トップページ | 伝染性散財番長 »

整形外科関係」カテゴリの記事

コメント

大腿四頭筋形成術後、(膝がまがるようにする手術)小生も同じリハビリをやっていました。
早く筋肉がつくといいですね。

関節炎、早く軽減すると良いですね。

大腿四頭筋強化、階段を使った踏み台昇降運動とか(手すりに手を添えて)、
風呂の水を負荷に見たて、片足づつ前後に振る(股関節から動かす感じで)とかもありだと思います。

今私は入院中の体力量低下を少しでも防止するため院内探検隊と化しています。(笑

ひでほさん、ありがとうございます。
ひでほさんの経験からすれば、小生のは炎症のうちに入りませんね。膝関節はしっかり曲げるように心がけていたのですが、大腿四頭筋の方は少しお留守になっていたようです。しっかり付けます。

digiさん、ありがとうございます。
なるほど、方法はいろいろありますね。後は何とか会社でやる方法ですね。
小生は眼科に入院中、安静と言われていたのにスクワットをやって、怒られたことがあります(笑)。

私は、加齢変形性膝関節症、と立派な病名持ちです。
おまけに、3月にドスンと尻餅をついて、腰から首まで痛みが走りました。幸い骨は無事でしたが、病院での治療は無くて痛み止めとシップをくれるだけ。
この2年で、整体など数十万円消えていきましたが、良くなった感じがしなかったのです。
思い立って近くの整骨院に行ったら、先生はスポーツドクターで、太ももぐるりと筋トレ、インナーマッスル、腹筋を教えて下さいました。全部簡単楽に出来ます。そろそろ3ヶ月になりますが、少し成果が出てきた気がします。保険も使えるし、早く行けばよかったです。

meeさん、ありがとうございます。
やっぱり年齢的に、膝に来るようですね。小生は特に最近、心臓の負担を軽くすることもあって電車で積極的に座るようになり、筋力がかなり衰えてきたようです。バランスの見極めが大事ですが、もう少し鍛えます。

垂直視差というキーワードでここを拝見しました.私は目のことが気になっています.右目のほうが左目よりも物が下のほうにあるように見えます.気になり始めてから心配になりました.こういったことは一般的なことでしょうか.

わださん、コメントありがとうございます。
右目の映像と左目の映像は左右は当然違いますが、上下も多少違うように、小生には思われます。これが極端になると両目で見たときにものが二重に見えてしまいますが、こうなると眼科で見て見らったほうが良いですね。
なお小生は左右の目の映像は大きさも位置もずれているので、もし右目できちんと見えたとしても、両眼視差立体視はできません。

ありがとうございます.
私は二重に見えることはありません.よって,この差は問題ない範囲と考えるようにします.助かりました.気持ちが楽になりました.また相談させてください. 和田

わださん、ありがとうございます。
なおあまり参考になるかどうかわかりませんが、小生のホームページ「南海凡吉の部屋」には桐沢型ぶどう膜炎の闘病記がまとめてあります。リンクは右の下の方にあります。ご参考まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は膝の関節炎:

« やっぱりいろいろあった一週間 | トップページ | 伝染性散財番長 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ