« カバヤのキャンペーンガール | トップページ | 外科系その後 »

2010/08/08

安物買い

2010年8月8日

先週朝、履こうとしたスーツのズボンに白っぽい汚れが付いていることに気がつきました。前面の腿のあたりで、何列かのスジになっています。慌てて別のズボンに履き替えてその日は会社に行き、帰ってからじっくり見たら、油性の汚れのようです。水で拭いても、落ちません。ローテーションのズボンが足りなくなると困るので、カミさんにクリーニングに持っていってもらいました。しみ抜き付です。
他のスーツも点検したら、ズボンがもう1着、上着が1着に同じような汚れが付いていました。そして着た日を逆算していったら、思い当たりました。日焼け止めです。

小生はレニベースの副作用か日光過敏症気味で、毎年春先に腕にやけどのような日焼けをします。今年は道南の撮影紀行で、長袖を着ているのにやけどのような日焼けをしました。そのため、夏場は日焼け止めを腕にも塗っています。思い当たった日というのは、ズボンが群馬に出張した日で、各停のグリーン車に乗って寝ているときに、ちょうど腕が当たるところがズボンの汚れた位置です。上着は本社で来客と会ったとき、腕に抱えていったものです。この暑さで腕の日焼け止めが流れ、服に付いてしまったのでしょう。

その日焼け止めですが、去年はロ○トの水系のものを使っていたのですが高いので、今年はニ○アの乳液タイプに換えました。そのため、去年は何ともなかったのが今年は服に付いてしまったのでしょう。クリーニング代の上にしみ抜き代まで取られ、安物買いの何とやらの典型です。

カミさんからは、日焼け止めの腕塗り禁止を言い渡されました。それから炎天下に腕の日焼け止めを塗らずに外出していますが、どうも7,8月の夏の日差しは、問題ないようです。普通に黒くなり、やけどのような症状は起こしません。やはり5月の一時期、小生にとっては有害な周波数の紫外線があるようです。日焼け止めの勝負は来年の5月です。なお5月初めはまだ日焼け止めが本格的に売られる前なので、来年用に水系の日焼け止めを買っておきました。

« カバヤのキャンペーンガール | トップページ | 外科系その後 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/49095328

この記事へのトラックバック一覧です: 安物買い:

« カバヤのキャンペーンガール | トップページ | 外科系その後 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ