« 日本工業大学のB6 | トップページ | 新天門橋 »

2010/06/29

北海道から帰った翌日、心臓の検診

2010年6月29日

事前に何も言いませんでしたが、先週金曜日の夕方から日曜日にかけて、函館周辺に写真を撮りに行ってきました。「大人の休日」切符です。「大人の休日」は今年は2回に減り、来年はどうなるか分からないので、行けるときに行っておきました。今回は珍しく現地で仲間二人(同期と、一つ下)と合流し、レンタカーで回りました。詳しくはまた書きますが、日の出前に出発し、日が暮れてから帰る、という強行軍。Img_1299a


小生は運転しないので、後ろの席でひっくり返っていました。今回は「道内猛暑」と新聞に載るくらいの好天で、寒さ対策をしていったのに暑かったです。写真は大沼を走る「北斗」(後は駒ヶ岳)、同じく大沼付近の「トワイライトエクスプレス」、伊達紋別付近の「北斗星」です。クリックすると、大きくなります。時刻表で下りのトワイライトと、上りの北斗星を見てください。とんでもない時間に撮っています。Img_1420a


という強行軍で日曜日に帰宅し、翌月曜日は心臓の検診でした。赤血球白血球などは正常値で問題なし。PT-INRは2.02で、薬の量は変わりません。2,3週間くらい前に朝から心房細動とまでは行かないものの不快な不整脈があり、そのことを言ったら24時間ホルター心電図の検査が入りました。毎年暑いときに1回入っているので、そろそろ検査する時期ではあります。またX線検査も入りました。小生は心臓の検診でまだ一度もX線を撮ったことがなく、今回初めてになります。IFNで入院したときに胸の写真は撮ってあるので、心臓の大きさはそれと比較ができます。まあ当面はのんびりした動きです。Img_1396b2


しかしホルター心電図は最初を夏休みにやってしまったため、それからずっと暑い時期です。あれは付けているときはお風呂には入れないので、本当は暑い時期は避けた方が良いのですが、なかなか時期がずらせません。次回の検診は9月下旬なので、9月中旬にに持っていきました。まだ暑いですが、7,8月よりは良いでしょう。

« 日本工業大学のB6 | トップページ | 新天門橋 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

今晩は~
北海道の鉄道写真きれいですね。
心臓検査も受けて、お疲れは取れましたか。
私は先週丹後ディスカバリーに乗ってきました。京都で新幹線から乗り換え、山を越え天橋立の先まで、電車の揺れや単線久しぶりだなーって思いました。

meeさん、ありがとうございます。
月曜日は付け加えると、病院からそのまま群馬に出張し、社長に対する報告会に出ていました。そんなに疲れが残っていなかったのが、不思議です。
タンゴディスカバリー、姉妹列車のタンゴエクスプローラーと合わせ、どちらも乗っていません。と言うより、あのあたりがぽっかり空いています。

フットワークの軽さに脱帽です。
大沼と駒ケ岳が入るローケーションいいですね。

ホルダー心電図は症状が出やすい時期にとるのが正道だと思いました。冬場にとったことがありますが、症状は出ないし、電気毛布がNGで難儀したことがあります。

ひでほさん、ありがとうございます。
「今しかできない!」という思いから、強行軍にも参加しています。そのため、近場で取り逃がしているものも多いんですけどね。
ホルター心電図、小生の場合社長報告会の翌日あたりが一番出やすいと思うんですが(笑)、スケジュールが合いません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/48751518

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道から帰った翌日、心臓の検診:

« 日本工業大学のB6 | トップページ | 新天門橋 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ