« 「はやぶさ」帰還 | トップページ | 北海道から帰った翌日、心臓の検診 »

2010/06/20

日本工業大学のB6

2010年6月20日

昨日日本工業大学に行って、B6を見てきました。一般公開日に合わせて、学校の先輩である教授に小生達の世代が招待されたものです。東武動物公園までは北千住から日光行きの快速に乗りました。東武は特急の次に速いのが快速で、その次が急行ですから面食らいます。天気予報は雨だったのに、どういうわけか晴天。着いたときにはすでに火は入っていて、13時から運転開始。短い線路ですが往復します。B6は右側運転台というのにあらためて気づかされました。ボイラ保護のために圧力は4気圧にしか上げないので、ドレーンが霧にならずに熱湯で出てきます。10061902a

一般公開がNHKで報道されたためお客さんが多く、運転室に乗るのはあきらめました。代わりに機関庫の中で各部の解説。B6のスチーブンソン式の弁装置は国鉄標準のワルシャート式と違って給気行程の調整ができないため高速には向かないものの、前後進の切替は楽ということでした。入替に多用されたのは、そのためかも知れません。しかし弁装置が左右の車輪の間にあるため、メンテナンスは大変だったでしょう。

その後工業博物館を見学し、懇親会へ。ここの工業博物館は見所がたくさんあるのですがいつも駆け足で、一度1人でじっくり見に来たいところです。

« 「はやぶさ」帰還 | トップページ | 北海道から帰った翌日、心臓の検診 »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

日本工業大学B6-2109号訪問お疲れ様でした。
詳細レポートありがとうございました。
都内からそんなに遠くないし、以前から小生も訪問したいと思いながら実現できていません。
そのうち行ってみたいと思いました。
たしか年数回しか走らないのですよね。

ひでほさん、ありがとうございます。
日本工業大学のB6、8月を除いて毎月第3土曜日に運転しているそうです。午後1時から3時です。その時は工業博物館にも、立ち入りできるはずです。実稼働できる水銀整流器がありましたが、写真撮影禁止でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/48677035

この記事へのトラックバック一覧です: 日本工業大学のB6:

« 「はやぶさ」帰還 | トップページ | 北海道から帰った翌日、心臓の検診 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ