« 3Dデバイド | トップページ | やっぱりブルックナーは好きじゃない »

2010/04/19

安物の眼鏡

2010年4月19日

小生はかつてはめまいの持病があったのですが、眼鏡を変えてから起こらなくなり、それ以来眼鏡は比較的高いものを買い続けてきました。中近両用は出始めたばかりの頃に使い始め、これはその当時の部長から「俺は高くて作れなかったよ。」と言われた代物でした。それから十数年、中近両用も一般的になり、小生は準年金生活者になりました。特にボーナスが無くなったことは結構響き、今までボーナスを当てにしていた値の張る買い物は、躊躇するようになってしまいました。

そこで眼鏡です。先日から目を使った後目が痛くなり始め、そろそろ度が合わなくなってきたと思い始めました。1万円の眼鏡という宣伝も結構目にするので、試しに安い眼鏡を作ってみることにしました。1万円なら、もし失敗してもさほどの被害ではありません。

作りたかったのは中近ですが、最初の店では中近は取り扱っていませんでした。次の店は、中近や遠近などの累進焦点レンズは1万5千円です。色々話を聞いてみると、やはり高いレンズは高いだけのことがあり、ゆがみなどを気にし始めるとだんだん値が張ってきます。小生の遠近は両面非球面というタイプで、これは値が張ったのですが、横を見ながら顔を動かしても、像が全くゆがみません。これは高いだけのことはあります。しかし最近はそんなしっかり見ることもできなくなってきたので、今回は最低限のものを作りました。

できあがってみると、良く見えます。まして縦方向に少し大きめの眼鏡を作ったのでカバーする範囲が広くなり、かなり使い勝手の良い眼鏡に仕上がりました。明日から会社で実戦ですが、使えそうです。これで1万5千円、価格破壊には反対しているのですが、自分がこういう価格破壊をやって良いのだろうかと思いながら、片棒を担いでいます。Dscf4111a

話は変わりますが、金曜日から飯山、長野、松本と、花見に行ってきました。飯山は全くのつぼみでしたが、長野と松本は満開、実にきれいでした。写真は松本城から見た松本市内です。

« 3Dデバイド | トップページ | やっぱりブルックナーは好きじゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小生も昔安売り店をのぞいたことがありますが、度が強い人は料金割り増しと聞いてやめてしまいました。
それゆえ、昔風なデザインの大きめなフレームをいまだに使っています。
記事を拝見して、2,3店舗のぞいてみようと思っているところです。

ひでほさん、ありがとうございます。
小生が眼鏡を作った店は、昔「駅の前」という広告をしていた大手チェーンです。検眼から全部やって、セイコーのレンズが付いたものができあがりました。フレームは、昔風の大きなものが、断然見やすいです。

私も近頃めまいに悩まされています。両用ではなく、遠くはぎりぎり映画の字幕が見える程に弱くして、近場の文字が見易いようにしていますので、無理な対応になってきたのかもしれません。そろそろ買い替えを考えようかしら。でもねぇ、結構な出費なので、眼鏡やさんは徒歩一分位にあるのですが、なかなか…
松本城からの風景綺麗ですね。画像を大きくすると奥の山々が、またいいです。
T病院も桜が咲くのですね。懐かしい気持ちになれるのは幸せな事だと、最近とても感じます。こちらであちこちの桜を見せて頂きました。ありがとうございます。

CHOKOさん、ありがとうございます。
小生はめまいの後、短焦点から中近に変えました。遠近を作ったのは、そのまた数年後です。中近は便利ですよ。最近はかなり安く作れるようになりました。
松本の桜、そのうちライトアップされた夜桜をアップします。
T病院(分院)、大きな桜が何本かあります。東の方の方は通院は本院ですから、分院に来られることはもう無いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安物の眼鏡:

« 3Dデバイド | トップページ | やっぱりブルックナーは好きじゃない »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ