« 500系のぞみと北九州ローカル私鉄(5) | トップページ | 眼圧を常時監視できるコンタクトレンズ »

2010/03/24

本の購入(店頭かインターネットか)

2010年3月24日

先日新聞に古代史の本の広告が載っており、興味があったので本屋まで出かけてきました。まず割引の効く、駅前のファッションビルの中の本屋へ。思った通り、ありません。以前はこの本屋はフロア全面を使う広い面積で、品揃えも多かったものでした。ところがあるとき面積が2/3に縮小され、本の種類もぐっと少なくなってしまいました。どうもこれはこのファッションビルが「面積あたりの売上高」を重視し、それに満たないところは契約を更新しないという手段に出たもののようです。この手法、渋谷の1○9(全然伏せ字になっていない(^_^;)あたりがやっている手法で、ビル全体を活性化させる手法らしいのですが、これだと単価の安い文房具屋や、回転の悪い本も並べる本屋は、やっていけませんね。あおりで、このファッションビルに入っていた老舗の文房具店が閉店してしまいました。

小生は何で本屋や文房具店に足を運ぶかというと、売れ筋以外のところで発見があるからです。この文房具店、自社ビルのあった時代(この自社ビルは、新設された道路に引っかかり、立ち退きになりました)には一日いても飽きないようないろんなものがあったのですが、こういう店は本当になくなってしまいました。この古代史の本は、少し離れたビルで2フロアを使っている本屋の方にはありました。
ちなみに、小生が知っている品揃えの良い本屋は、自社ビルかビルごと全部借りている(例えば、池袋のジュンク堂のような)本屋です。やがてファッションビルの中の本屋は売れ筋ばかり並べるようになり、自社ビルかビル丸ごとの本屋だけが本屋らしい本屋として生き残るのでしょうか。

と、偉そうなことを言ったのですが、結局この本は買いませんでした。この本はかつて朝日文庫で出版されたものの復刻版だと分かったからです。朝日文庫なら入手したのと同じインターネット経由で、古書が入手可能です。これからは経済的なことばかりではなく、スペースも考えてハードカバーはできるだけ買わないようにしなければいけません。一応店頭で買うことを優先し朝日文庫の新書古書も一通り見たのですが、やっぱり無く、インターネットになってしまいました。複数のところに発注したので、今日いろんなところからどさどさと届きました。やっぱり店頭で買いたいな、と思いつつ。

« 500系のぞみと北九州ローカル私鉄(5) | トップページ | 眼圧を常時監視できるコンタクトレンズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

凡吉さん

目当ての本が決まっているときは、もっぱらネットですね。
ただ、本屋さんで棚から棚へ移動して品定めをするのは、捨てがたいです。
なので、本屋でうろうろして、同じ本をネットで買ってみたり。

古書でも、送料+価格が、古書店の価格と比べて決めたりもします。
ただ、古書の場合は状態のこともあるし、自分にとって価値のあるものであれば、やっぱり状態を確かめたいです。

先日は、ブックオフで、笑える本を見つけました。
その時は買わず、一晩熟成し、翌日、買ってきました。

楠の末裔さん、ありがとうございます。

古書も基本的には現物を確認して買いたいのですが、ベストセラー本を除いて、店頭にあった試しがないですね。ただ今度もシリーズ3冊を2つの出店者から買いましたから、古書の品揃えというのも難しいのでしょう。
ブックオフ、M店が新装になったのであちこちで割引券の付いたティッシュを配っていますが、2冊買っても1枚しか使えないそうです。1冊ずつ2度会計すれば、2枚の割引券が使えます。

小生は現物を見てから買う派です。ネットで購入して、内容がはずれだった経験が何度もあるからです。
DVDなどの場合はまったく逆で、ネットがほとんどです。

ところで、先日南海さんの記事で紹介のあった電子書籍端末、部屋が書籍であふれてつぶれそうなので、かなり期待しています。

p.s.
業務連絡
TV情報
4月1日 19:58-22:48 テレビ東京
ふれあい鉄道物語(仮)

「日本各地に点在するローカル線を支える人々の奮闘する姿を紹介 岩手・三陸鉄道…福岡と大分を結ぶ久大本線… 静岡・大井川鐵道… 熊本から鹿児島へ…ローカル路線を利用した旅が大好きな家族 “江ノ電”に見せられた男たちを紹介 春にお薦め!絶景列車の旅 」

ひでほさん、ありがとうございます。
小生はネットで本を買っても今のところ外していないので、性懲りもなく買っています。
電子書籍端末、kingleの日本語版がこの秋出るようですね。すでに出ているものでも、簡単な操作で日本語対応にできるそうですが、まだまだコンテンツが少ないです。おそらく秋口には、再登場も含めていろんな種類が出てくると思います。
業務連絡、ありがとうございますφ(.. )。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本の購入(店頭かインターネットか):

« 500系のぞみと北九州ローカル私鉄(5) | トップページ | 眼圧を常時監視できるコンタクトレンズ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ