« 無事帰ってきました | トップページ | 500系のぞみと北九州ローカル私鉄(1) »

2010/03/01

e-TAX顛末記(その後)

2010年3月1日

旅行に行っている間に、税務署から「国税還付金振込通知書」が届いていました。e-TAXは無事受け付けられたようです。なおいつものことながら、「還付加算金は雑収入(雑所得)として課税対象になります。」と但し書きが書いてありました。これが逆に税金を払った場合は、来年の所得から控除できるんだろうか。

« 無事帰ってきました | トップページ | 500系のぞみと北九州ローカル私鉄(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

e-TAXが無事受け付けられて良かったですね。私は結局いつものように郵送で済ませてしまいました。あとは、父の確定申告手続きをやらねばなりません。
昨年、一昨年の国税還付金振込通知書を見ると、幸いなことに還付加算金は0でした。どんな時に加算金て発生するのでしょうね。

feltsenseさん、ありがとうございます。
厚生年金はまだですが、企業年金はすでにもらい始めているため、小生はこれから毎年確定申告をしなければなりません。それなら、と言うことで投資しました。単なる集計による税金の修正くらいなら、資料送付依頼は来ないようです。
小生の企業年金は2つで、片方は源泉徴収されていますがもう片方はされていないので、来年は加算金となる可能性が大です。

昨年の2月頃の記事を拝読ました。ポツダム大尉を検索結果ヒットました。私もこの春定年です。再雇用は、希望せず、帰農。晴耕雨読な計画を描いたます。突然、コメントお許しください。

yoroku2010さん、いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
ポツダム大尉に関心がおありでしたか。この単語ももはや死語で、知っているのは小生達あたりが最後でしょう。
小生は田舎に空き家の家はあっても食べる当てが無く、会社にしがみついています。仕事と言っても好きなことをやっていられるので、幸せです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-TAX顛末記(その後):

« 無事帰ってきました | トップページ | 500系のぞみと北九州ローカル私鉄(1) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ